本文へスキップ

産地直送ブログ

料理を囲んで会話飛び交う!南沢集落元気ムラ10周年記念祝賀会♪

2019年2月8日

平成31年2月3日、上小阿仁村の南沢地域で、南沢集落元気ムラ10周年記念の祝賀会が行われました!

 

 

南沢地域は、平成21年に県内で元気ムラ活動がスタートした当初から、同活動に参加している地域です。
当日は、地域住民をはじめ、上小阿仁村長、道の駅かみこあに駅長など、南沢地域の活動に携わる多くの方々が参加しました。

県元気ムラ支援室からも、歴代3人の室長をはじめ、職員がお祝いにかけつけましたよ(^^)

まずは南沢集落元気ムラ 伊藤会長があいさつしました。

 

 

「南沢が元気ムラに加入して10年になる。活動を始めようとした当時は『今更、この集落で一体何ができるのか』という思いが強かった。地域のまとまりの良さを活かし『できることからやってみる』ことで活動を継続してきた」

伊藤会長のあいさつでは、10年間の成果だけでなく、活動を通じての失敗や苦労談などにも言及しました。活動を10年間継続するためには、一筋縄ではいかなかったことが伝わってきます。

 

また、南沢地域で採れた「こはぜ」や「ほおずき」を活用して製造した商品もお披露目!

 

 

この商品の製造には、地元の道の駅にも協力をいただいています。
自分たちの身のまわりにあった資源が商品化されると、取組の成果が目に見え、活動にやりがいを感じますね(^^)

 

来賓の皆さまからも、あいさつをいただきました。

 

小林村長からは「少しの我慢をしながら、無理しない程度に、地道に活動を継続してきたことが、南沢地域がここまでこれた理由だと思う。今後も村内の地域活動を引っ張る存在であってほしい」と、これまでの活動への慰労と今後に向けての激励の言葉をいただきました。

 

後半は、郷土料理を囲んでの懇親会!

 

テーブルには、南沢地域のお母さんたちが手作りした、たくさんの料理が並びます(^^)

 

 

サラダに付ける「ほおずきドレッシング」は、お母さんたちが調味料を合わせて作った特製のもの。これも絶品です!
日常生活の中で料理や家事などを行う女性の発想は、地元の山菜や野菜を見事に彩ってくれます(^^)

 

恒例の「安来節」も披露されました。

演技をする小林さんは「今年は腰が痛くて、一旦は断ろうと思ったが、10年間の活動の関係者が集うと聞いて、何とかやりきった」と話します。

 

 

懇親会では、南沢地域のこれまでの活動や、今後の取組についての会話が飛び交いました。

 

南沢地域のまとまりの良さが、地域の将来について、老若男女、地域内外を問わず、関係者同士が気軽に会話できる機会を創り出しているのかもしれません(^^)

 

南沢地域の皆さん、この度は本当におめでとうございます!

以上、祝賀ムード一色の南沢地域からお届けしました!

 

 

「少しの我慢をしながら、無理しない程度に、地道に継続する」
こうした活動に取り組む地域を、元気ムラ支援室は今後も支援していきます!!

Author: | Category:01お知らせ, 2 GBビジネス, 南沢地域


カレンダー
2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど