本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 雪に負けない! 羽後町・堀回地域の「第6回元城(もとき)雪まつり」。

雪に負けない! 羽後町・堀回地域の「第6回元城(もとき)雪まつり」。

2018年2月20日

00 堀回の第6回雪中綱引き

2月11日(日)、羽後町の堀回地域で「元城雪まつり」が開催されました!

03 元西公民館前が雪中綱引きの会場

会場の元西公民館は人でいっぱい♪
今年で6回目の開催となった「元城雪まつり」は、
30年以上続いてきた小正月行事「門松かまくら展」が
一度中断したため、新しい形で地域ぐるみで受け継いでいこうと始まりました。
堀回地域の元城雪まつり(元気ムラサイト記事)

04 チーム総当たりの雪中綱引き (6)

無病息災や豊作を祈願する「どんど焼き」「かまくら」「雪中田植え」
「用心めぐり」「みかんまき」といった伝統の小正月行事に
「雪中綱引き合戦」を加えたのが、現在の「元城雪まつり」。
あらゆる世代の住民が参加しやすいようにと「綱引き」を始めたそうです(^^)

04 チーム総当たりの雪中綱引き (1) 04 チーム総当たりの雪中綱引き (2)

こども園の園児、小学生、婦人会、盆踊り、獅子舞保存会、消防団、PTA、
社会福祉協議会、老人クラブなどなど、計18チームによるトーナメント戦!

04 チーム総当たりの雪中綱引き (7) 04 チーム総当たりの雪中綱引き (3)

子どもからお年寄りまで総勢200人!

04 子供たちも頑張る 04 チーム総当たりの雪中綱引き (8)

各チームが熱戦を繰り広げました(^^)
写真をクリックすると拡大表示されるので、ぜひご覧くださいね♪

04 チーム総当たりの雪中綱引き (4)

「雪に負けずに乗り越えよう!」が目的の雪中綱引き合戦、
今年の優勝は小学生チームでした(^^)

99 今年卒業の小学生

こちらは今年3月に小学校を卒業する児童たち♪
元城雪まつりが始まった6年前は、小学校1年生だった子たちが、
4月には中学生になるんですね。
住民の皆さんも子どもたちの成長を感じたのではないでしょうか(^^)

97 ふきどり餅 98 あまえっこ

参加者には「吹雪(ふき)どり餅」をプレゼント♪
ふきどり餅は山で働く人たちの非常食だったそうです。
会場には地元女性部による「あまえっこ」のサービスもあり、
寒い冬に負けない、温かいおもてなしにほっこりしました(^^)

●堀回地域の小正月行事
96 堀回のかまくら

こちらは、会場につくられた「かまくら」。
戦国時代、敵に攻め込まれた時に女子供をかくまうために作ったのが
始まりと言われています。
水神様を祀る横手市の「かまくら」と違うんですね♪

96 かまくらの中 96 雪中田植えのお供え餅

中はこんな風になっています!
稲ぐいで固定されているんですね~!

96 かまくらの中で餅焼き

「かまくら焼き餅」の様子です。
焼いた餅を砂糖醤油につけて、子供たちがパクパク食べていました(^^)

95 雪中田植え

こちらは豊作を占う「雪中田植え」。

99 用心めぐり

こちらは夜に行う「用心めぐり」の灯篭。
戦国時代に始まったといわれる「火の用心」を呼びかける行事です。
用心めぐりは過去のリポートをご覧ください。
羽後町・堀回地域の「用心めぐり」

この後「みかんまき」が行われ、にぎやかな雪まつりは無事終了しました♪

●子ども箱ぞり
01雪そり (2)

今年の元城雪まつりは、新たな試みとして「箱ぞり」の町内練り歩きが行われました。

昔は各家庭に1つは必ず箱ぞりがあり、
冬の生活に欠かせないものだったそうです。
家族を医者に連れていく時などにも使ったとのこと。

01雪そり (1)

今は使わなくなった箱ぞりですが、
まだ持っていた住民から提供してもらったそうです。
今年3月に小学校を卒業する児童8人が、園児たちを乗せた箱ぞりを引っ張り、
地域内を練り歩いていましたよ。

小学生が雪そりを押す

「今年1年、地域みんなが元気に過ごせるように」と子どもたちも頑張りました♪

堀回地域から集落活動コーディネーターがお届けしました!

Author: | Category:堀回地域


カレンダー
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど