本文へスキップ

産地直送ブログ

横手市・三又集落で「サンソンプロジェクト」の山菜植え付け体験!

2017年11月14日

00_山菜の植え付け

10月29日(日)、横手市山内の三又集落で山菜の植え付け体験が行われました。
山内南共助連合会による「サンソンプロジェクト」の一環で行ったものです。
当日の様子をご紹介します!

山内地域では、三又、南郷、筏(いかだ)の3集落が
それぞれの集落で、住民の雪下ろし支援を行う「共助組織」を立ち上げています。
この3つの共助組織が連携して活動の幅を広げていこうと、
昨年「山内南共助連合会」を結成しました。
「サンソンプロジェクト」は、人口減少が進む中でも、
高齢者が生きがいをもって生活し、収入源を確保することで
担い手の若者を育てていこうと立ち上げたプロジェクトです。

00_水車小屋への入口に山村プロジェクトの看板

この日は、横手市周辺の児童から高校生を対象に、
山菜の植え付け体験を行いました。
山内地域は山菜が豊富な地域ですが、高齢者が山に行かなくても
気軽に山菜を収穫して販売できるよう、
三又集落の休耕田に山菜を植えようと企画したものです。

01_住民含め約40人が参加

01_コシアブラの植え付け02 01_根曲がり竹の植え付け

この日はあいにくの雨模様でしたが、住民の皆さんを含め約40人が参加し、
コシアブラ90本、根曲り竹120本を植え付けました。
山菜の生育が進めば、直売所や首都圏のふるさと会などで販売する予定です。

02_三又集落を散策

山菜の植え付けが終わったら、
「地域の魅力を探そう!」と、三又集落を散策!
上の写真は、たばこ栽培が盛んな三又集落ならではの風景です。
天日干ししている稲藁は、たばこ栽培に使用する「苗床(なえどこ)」を作るため
乾燥させているそうですよ。散策に同行した住民の方が教えてくれました(^^)

02_いぶり小屋の見学

こちらは大根を燻す小屋の見学です。
燻した大根は、漬けこみ作業を行い「いぶりがっこ」になります。
この他、地域内の水車小屋や水力発電ダムなどを見てまわりました♪

03_ワークショップ (1) 03_ワークショップ (2)

散策が終わったら、三又集落のコミュニティセンターで、
散策して気づいたことをまとめるワークショップ。
参加者は横手市街地に住む人も多く、
大きな栗の木、きれいな清流、いぶりがっこ作りに使う樽など、
都市部にはない、三又の山村ならではの風景を
魅力に感じた方が多かったですね(^^)

04_三又の十割蕎麦 04_おもてなしのがっこ

ワークショップ終了後は、三又集落の高橋幸村さんによる
手打ちの「十割そば」が振る舞われました♪
コシが強く風味豊かな十割そばを美味しくいただきました!

05_山菜の生育が楽しみです

今後の山菜の収穫が楽しみです♪
集落活動コーディネーターが三又地域からお届けしました(^^)

Author: | Category:10平鹿エリア, 三又地域, 南郷地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど