本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 羽後町・仙道地域で第5回「お互いさまスーパー」ネットワーク会議が開催されました!

羽後町・仙道地域で第5回「お互いさまスーパー」ネットワーク会議が開催されました!

2017年8月18日

8月3日(木)、「お互いさまスーパー」を運営する3店舗の関係者が羽後町・仙道地域に集い「お互いさまスーパー」ネットワーク会議が開催されました!

仙道てんぽ

羽後町・仙道地域仙道てんぽ

お互いさまスーパーを運営する地域は、
仙道地域の「仙道てんぽ」のほか、次の2地域です。

五城目町・内川地域浅見内町内会(みせっこあさみない

みせっこあさみない

由利本荘市・赤田地域赤田ふれあいスーパー

赤田ふれあいスーパー

3地域が運営してきた「お互いさまスーパー」3店舗は平成28年3月にオープンし、1年を経過したところです。
これまでも定期的に行われてきた「お互いさまスーパー」ネットワーク会議ですが、今回は会議の前に仙道てんぽの視察が行われました!

仙道てんぽ 店内

写真は仙道てんぽ店内の「おひさまサロン」!
老若男女が気軽に集える場として店舗内に設置されている交流スペースで、当日は高齢者や子供たちが集まり、お絵描きなどを楽しんだり、健康相談をしたりと、店舗内は賑わっていました。

また、この日は、仙道てんぽの敷地内で「株式会社 ふるさと商人」が北海道スイーツなどの販売を行っており、店舗内外は訪れたお客様で賑わっていました。

ふるさと商人と園児たち

「株式会社 ふるさと商人」は、全国の郵便局の場所を借りて住民向けの移動販売を行っていますが、今回はネットワーク会議に合わせて仙道てんぽでの販売を行いました!
地元住民はもちろん、「せんどうこども園」の園児たちも見学に来ていましたよ♪
かわいい七夕飾りは、仙道てんぽが毎年飾りつけをしているもの。飾りと相まって、とっても賑やかですね!
ふるさと商人の森田さんから、今後、他のお互いさまスーパーとの連携も視野に展開していきたいとお話がありました!

続いて、場所を仙道公民館に移し、ネットワーク会議が行われました。

ネットワーク会議

会議では、「みせっこあさみない」と連携し、商品を卸している「有限会社 ダイサン」五城目店の清水裕樹副店長をアドバイザーに招き、意見交換が行われました。
それぞれの店舗から、一年間店舗を運営したことで気が付いた課題や、店舗をより良く運営していくための工夫などの報告がありました。

仙道てんぽ 土田さん  みせっこあさみない 渡邊さん

●仙道てんぽ 土田房美さん        ●みせっこあさみない 渡邊律雄さん

赤田ふれあいスーパー 遠藤さん

●赤田ふれあいスーパー 遠藤照夫さん

季節感を出すために土用の丑の日にウナギの販売を行ったり、軽食に新メニューを加えたりと、店舗によって様々な工夫がされているほか、地域行事に向けたイベントを開催しようと計画を立てている店舗もありました!

ダイサン 清水副店長

●有限会社ダイサン 清水裕樹副店長

アドバイザーの清水副店長からは棚の置き方の工夫についてなど、それぞれの店舗を見たからこそできる的確なアドバイスがありました。

それぞれの店舗によって、これからの展望や目標は違っていますが、「お互いさまスーパー」3店舗が連携して何かできないか、といった提案もありました!

以上、「お互いさまスーパー」ネットワーク会議の様子を
集落活動コーディネーターがお届けしました!

Author: | Category:07秋田エリア, 08由利エリア, 11雄勝エリア, 4 お互いさまスーパー, 仙道地域, 内川地域, 赤田地域


カレンダー
2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど