本文へスキップ

産地直送ブログ

湯沢市の岩崎地域の「藤まつり」神事が行われました。

2017年6月20日

藤まつり2017 (1)

昨年度まで湯沢市で地域おこし協力隊を務め、
現在、移住コーディネーターとして活動している増永洋子さんから
岩崎地域の藤まつりのリポートが届いたのでご紹介します♪

岩崎の藤

岩崎のシンボルともいえば「藤」!
上の写真は平成23年以前に撮影した岩崎の藤棚です。
岩崎の千年(ちとせ)公園は藤の名所として知られ、
毎年5月中旬に「藤まつり」を開催しています。
岩崎の「藤」に関する取組を増永さんがリポートにまとめてくれたので、
↓下記からご覧ください♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

5月14日、岩崎地域で第24回目となる藤まつりの神事が執り行われました。
2年前までは、町内会同士の交流を深めるイベント(チーム対抗のゲーム等)が
行われていましたが、昨年から一度イベントはお休みし、
今年は神事のみの開催となりました。

理由は、藤の花が少なくなってしまった為です。
平成23年の大豪雪で、公園内の7基ある藤棚のうち6基が崩壊してしまいました。
その後、藤棚を復活させ、藤まつり(地域交流のゲーム等)も再開しましたが、
まだ藤の花は以前のような姿ではありません。
そのため、昨年から「まずは公園を元の姿に戻すことに力を入れて頑張ろう!」
ということになったのです。

今年の藤まつりの開催は5月7~21日の期間で、
自由に藤の花を見て楽しむことができました。
公園内にはテントも用意され、休憩スペースとなっていました。
この日も、藤を見に来られたお客様の姿が見られました。

藤まつり2017 (2)

14日は快晴で気持ち良い日でした。
きっと能恵姫(のえひめ)様(※)が見守ってくれたからですね!
関係者の方皆さんも集まりました。
※能恵姫は岩崎に伝わる伝説のお姫様です。
(こちらの記事をご覧ください)→能恵姫伝説(元気ムラサイト)

藤まつり2017 (3)

藤まつり実行委員長の渡部さんは
「以前のように藤の花がまた咲くようになったら、
地域の人たちと一緒にゲームなど楽しみたい」と、
今後の強い思いを話してくれました。

藤まつり2017 (4)

上から見た今年の藤棚! 藤の花って優しい色ですね!

藤まつり2017 (5)

藤まつり2017 (6)

この2枚の写真は能恵姫像の左側にある藤棚です。
この藤棚は大豪雪のときに唯一崩壊しなかった棚なのです!
珍しいといわれている白藤もきれいです(下の写真)!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

以上、増永さんの今年の藤まつりのリポートでした!

藤まつりかしま館

↑こちらは、湯沢市ふるさとふれあいセンター「かしま館」からいただいた写真♪
かしま館の職員の方のお話では「この時期は毎日雨降りでしたが
この日(神事の日)だけは晴れてくれました」とのこと(^^)。

平成23年の雪害から、岩崎地域の藤は徐々に復活しつつあります。
以前の見事な藤の花が咲き誇るまで、あと少しです(^^)

===================================
●千年公園のアクセス
千年公園は岩崎地域の最北端にあり、見晴らしのよい高台となっています。
2体鹿島様や岩崎城址、能恵姫伝説の史跡など、みどころたっぷりです。
詳しい場所は岩崎・末広町のイラストマップをご覧ください。

●所在地:〒012-0801 湯沢市岩崎字千年(千年公園)
●お問合せ:湯沢市ふるさとふれあいセンター「かしま館」電話:0183-73-2904

ちなみに「かしま館」では岩崎の広報誌を
ホームページやFacebookでも情報発信しているので
岩崎地域の活動に興味のある方はぜひご覧ください。
かしまさまのブログ
湯沢市ふるさとふれあいセンター「かしま館」Facebook

岩崎のリポートはまだまだ続きます!
続いて岩崎資料館のリポートもご覧ください!

Author: | Category:03地域からの情報提供, 11雄勝エリア, 岩崎・末広町地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど