本文へスキップ

産地直送ブログ

湯沢市・若畑地域で鹿島様の衣替えが行われました♪

2017年5月17日

4月23日(日)に、湯沢市・若畑地域で鹿島様の衣替えが行われました!

鹿島様の前で集合写真

鹿島様の衣替えの様子を、移住コーディネーターの増永洋子さんからリポートいただきましたので、ご紹介します(*^-^*)♪

+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪

若畑 まだ雪が残っている  鹿島様づくり

雪が残る若畑地域。4月23日、鹿島様の衣替えが行われました。
この日は、天候があまり良くなかったので、かぶと館内で行われました。
無病息災・豊作祈願など、地域を守る藁人形の「鹿島様」。若畑の鹿島様は身長1メートルも満たなく、小柄で可愛らしい雰囲気が印象的です。衣替えは年に3回行われ、今回その様子をご紹介したいと思います。

鹿島様づくり  鹿島様づくり

手だけではありません。足を使いながら藁をおさえて編んでいきます。

鹿島様づくり  鹿島様づくり

昨年、私は綯う作業を若畑で体験させてもらいました。頭では何となくわかっていても、手を動かすとわからなくなってしまします。難しかったです。藁に触れる機会は日頃少なく、若い世代はできる人が少ないと言われています。このような伝統の行事を地域で守っていくためには、次の世代に繋げる大切さを現場にくると強く感じます。

鹿島様づくり  鹿島様づくり

作業は、みんなで会話をしながら楽しい雰囲気で行われます。しかし、手の動きはとまりません! あっという間に藁が様々な形に変化していきます。

鹿島様づくり  鹿島様づくり

鹿島様づくり  ニンギョ様

「にんぎょ様」という藁人形。集落の境目に設置します。

鹿島様の兜づくり  鹿島様の兜づくり

こちらは鹿島様の兜を作っています。

作業は1世帯必ず1人参加する決まりとなっていて、作る部分も世帯で決まっています。責任をもってつくることが地域を守ることに繋がっていると感じました。
約1時間弱でパーツ作りは終わりました!
さぁ! 飾り付け作業です。湯沢市内では、雪はほとんどありませんが、若畑には、まだ雪が残り空気もひんやりとしています。

雪が残る若畑鹿島様を衣替え鹿島様衣替え

みんなで作ったものが合わさり完成していく様子は、毎回取材にきてワクワクします。地域を守ってくれている神様「鹿島様」に想いを込めながら、作業していきます。

鹿島様完成!

新しい鹿島様、完成しました!! 集落の入り口で見守っています。
(にんぎょ様を撮り忘れてしまいました……すみません。)

記念撮影

そして恒例の!? 記念撮影!!

囲い外し作業  囲い外し作業

その後は、囲い外し作業です。まずは、地域を見守るお地蔵様。きっとお地蔵様も「やっと春がきたわ」と喜んでいるはず。

神明社も囲いを外す

次に神明社です。神明社までは、斜面を登って行くのですが、脚立を担いで登る姿に驚きました。力持ち! さすがです!!
この時期にも雪が残っているので、冬季は私の想像を超えた雪が積もるはず!! 実は雪の時期は若畑に来たことがないのです。雪の間、鹿島様や神明社はどのようになっているのだろう……。一度見に来てみたいな。
その後、かぶと館の囲いを外し、片付けをして作業終了です。

たばこの一コマ

写真はたばこ(休憩)のひとコマ。

会長の佐藤秀男さんが、地域の人たちのことを「家族のような存在だ」と言っていました。集まれば笑いが絶えない地域で、温かい雰囲気で包まれています。少ない世帯の地域ですが、一人ひとりの存在が輝いている地域だと感じました。

+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪+.。*.+:.♯:.♪

増永さんのリポート、いかがでしたでしょうか(*^O^*)♪
世帯ごとに役割があり、それぞれが担当したパーツを合わせて鹿島様が出来上がっているんですね!
全世帯が関わり受け継がれてきた伝統を身に纏い、鹿島様は今日も若畑地域を見守っています。

以上、まだ雪が残る湯沢市・若畑地域から、増永さんのリポートでした♪

Author: | Category:03地域からの情報提供, 11雄勝エリア, 若畑地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど