本文へスキップ

産地直送ブログ

第36回「太田の火まつり」リポート♪

2017年3月12日

2017年太田の火祭り

2月18日(土)、大仙市の太田地域(旧太田町)で
第36回「太田の火まつり」が開催されました!
過去に元気ムラリポートを作成してくれた熊谷さんから
当日の写真を提供してもらったのでご紹介します♪

かつて、太田地域のほとんどの集落では
天筆焼き(※)や紙風船上げなどの「火まつり」が行われていました。
元気ムラの小神成地域も、上小神成、田ノ尻の2つの集落が
現在も火まつりを開催しています。

※稲藁を積み上げた高さ10m近くある「かまくら」に火をつける行事。

しかし、この火まつりを実施できなくなる集落も増えてきました。
「太田の火まつり」は太田地域の伝統行事を継承していこうと
昭和57年から旧太田町が全町をあげて行うようになったイベントで、
毎年2月の第3土曜日、奥羽山荘広場で行われているんです。

●雪中田植え
2017年の太田のひまつり雪中田植え 雪中田植えの神事

こちらは「雪中田植え」の様子。
雪で作った神棚を前にお参りします。この日は雪が凄かったようですね。

すげ笠をかぶった男性

すげ笠姿の男性は田んぼに見立てた雪面に「型付け」を行います。
上の写真は型付けの前に「すす払い棒」で、
害虫がつかないよう田んぼを浄めているところです。

IMGP2246

稲藁や豆がらを植える目安が分かるように型付けを行います。
見守るギャラリーの数もすごい(^^)

IMGP2250

雪の上に綺麗な型がつきました!

IMGP2252

IMGP2263

型にそって、早乙女(さおとめ)姿の女性たちが、
豊作を祈願し、稲藁と豆がらを植えました。

●紙風船上げ
IMGP2316

続いて紙風船上げです。
地元の皆さんによる手作りのもので、およそ40個を空に舞い上げます。

IMGP2318 夜空に吸い込まれていく

上の写真は小神成集落の子供会の紙風船♪

続いて小神成集落会

こちらは小神成集落会の紙風船です。
紙風船の下の方を見てください!たくさんの人が集まって
バーナーで紙風船を膨らませているんですね♪

天に星 地に花と描かれた紙風船

「天に星 地に花 人に愛」と描かれた紙風船が立ち上がり……

IMGP2355

みんなの願いをのせて夜空に吸い込まれていきました♪

太田の火まつりは、この他にも天筆焼き、冬花火や
東今泉八幡太鼓の演奏など様々なイベントが行われましたよ!

熊谷さん、写真提供ありがとうございました♪
大仙市の「太田のひまつり」のリポートをお届けしました。

Author: | Category:03地域からの情報提供, 09仙北エリア, 小神成地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど