本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 岩手県花巻市の「明日の高松を考える会」の皆さんが大仙市・小種地域のエコ・ファームへ研修に訪れました!

岩手県花巻市の「明日の高松を考える会」の皆さんが大仙市・小種地域のエコ・ファームへ研修に訪れました!

2017年2月9日

2月3日(金)、大仙市・小種地域に、岩手県花巻市の「明日の高松を考える会」の皆さんが研修に訪れました!

菜種油ビン詰めの様子

「明日の高松を考える会」の皆さん、「農事組合法人 エコ・ファーム」の皆さんはどちらも農業を主体とした活動を行っています。
エコ・ファームは、遊休農地や荒れた草地を改良して菜の花畑を作り、菜種油「まほろば菜油」を販売しています。
明日の高松を考える会は、福祉施設と連携した「高松福祉農園」を運営し、山の果実を活用した加工品の販売を行っています。
農園の収穫物や加工品は「ふるさと宅配便」として、地元の出身者に届けるなどの活動が行われています。
高松地域の平良木地区がほ場整備を行うことを契機に6次産業化などの取り組みを行うことを目標とし、今回、地域住民で農事組合法人を立ち上げた先進地としてエコ・ファームの皆さんとの交流会が行われることとなりました。

まずは、参加した皆さんから自己紹介をいただき、意見交換会が行われました。

エコ・ファーム 佐藤誠さん

ほ場整備を契機に、6次産業化を目指す「明日の高松を考える会」の皆さんからは、ほ場整備に関しての質問をはじめ、菜の花の作付面積、導入している機械の種類、活用した補助政策など、様々な質問がありました。
図面や写真を使用し、詳しく教えていただきましたよ。

エコ・ファーム 佐藤誠さん

エコ・ファームの佐藤誠さんは、「挑戦することを第一に考えている」と話し、これから挑戦したいこともいくつか教えてくれました(*^-^*)

意見交換会が終了し、給食室で菜種油の瓶詰め作業の様子を見せていただきました!

こちらの真っ黒な菜種から……

菜種

こんなに綺麗な黄金色の油が出来るなんて、植物って凄いですね!

菜種油

この壁の向こうには菜種を焙煎したり、精油したりする大きな装置が揃っています!

菜種油の製油室

エコ・ファームで働く7名がそれぞれ役職を持って、菜種油を作っていますよ。

まほろば菜油

今回の交流が、明日の高松を考える会の今後の活動に繋がると良いですね♪
以上、大仙市・小種地域から、集落活動コーディネーターがお届けしました!

Author: | Category:09仙北エリア, 小種地域


カレンダー
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど