本文へスキップ

産地直送ブログ

大仙市余目では音花火と神楽が! 高寺山神社祭典が行われました!

2011年4月18日

神楽

余目の、小高い山の上にある高寺山神社にて、祭典が行われました!

県内では、新暦・旧暦の4月8日前後に、神社の祭典が集中します。

IMG_4488準備万端!

ここ、余目でも祭典が行われたのですが。なんといっても花火の町大曲です!

今回は花火師さんもきてくださり、花火の準備を……

発射準備!

……近っ!
境内のど真ん中で打ち上げるようです。

お祭りの開始と同時に打ちあがりましたが、お腹に響く良い音です。
いわゆる昼花火で、大きな音が辺りに響き渡りました。
境内では、地域への祈りの他に、東日本大震災への復興祈願も行われました。

そして神職の方々による神楽がはじまります。
今回舞われる神楽は、保呂羽山の「霜月神楽」の系列なんだそうです。
霜月神楽で舞われている方々も参加しています。

軽快なお囃子に合わせて、様々な舞が奉納されました。

神楽1お湯を使って神楽2日本刀!

途中ではお湯を笹に浸して周りにまいていました。

曲の合間ごとに、どぉん! づどぉん! と花火が打ちあがる音が聞こえます。
一発だけかと思っていたら、何発も用意していたようです! びっくり!

さて、そういった舞いの中でも一番迫力があったのはこれです!

日本刀!

日本刀を使った舞いは、素早い刀さばきが素晴らしいの一言でした。

この後は、玉ぐしの奉納をして、花火の轟音が鳴り響きお祭りは終わりを迎えました。

直会……の予定だったのですが、今年は震災のこともあって無しになったそうです……。

神楽と腹に響く花火の音が印象的なお祭りでした!

Author: | Category:09仙北エリア, 余目地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど