本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • にかほ市・横岡地域で「しめ縄作り」と「そば打ち体験・収穫感謝祭」♪ ~自治会便り84号より~

にかほ市・横岡地域で「しめ縄作り」と「そば打ち体験・収穫感謝祭」♪ ~自治会便り84号より~

2017年1月11日

自治会便り84号 (15)

にかほ市・横岡自治会から自治会便り84号が届きました♪
年末に行われた「しめ縄作り」と「そば打ち体験」をご紹介します!

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。♪。+゚

●横岡稲倉そば生産組合主催の「そば打ち体験・収穫感謝祭」
自治会便り84号 (9)

12月29日(木)、横岡稲倉そば生産組合(代表:齋藤喜久男さん)が、
日頃の活動への感謝と、自治会の賑わい創出を目的に『そば打ち体験』を企画しました。
にかほ市役所職員の越川さんの手作りポスターを公共施設に張り、
広く呼び掛けたところ、市内外の多くの方に参加して頂きました。

自治会便り84号 (12)

こだわりの「十割そば」は、そば粉1kgに熱湯450cc、繋ぎとして絹ごし豆腐と卵。

そば打ち体験は4回に分けて行いましたが、合計32グループ、
人数にして80名を超える多くの人に参加体験して頂きました。

自治会便り84号 (8) 自治会便り84号 (7)

各回の始めに喜久男さんによる、そば打ちの実演が行われました。

自治会便り84号 (10) 自治会便り84号 (11)

他地域からの参加者が半数以上を占める中での実演とポイントの説明に、
最初はかなり緊張しているようでしたが、回を重ねるごとに緊張もほぐれ、
参加者におもてなしの対応を見せていました。

自治会便り84号 (6) 自治会便り84号 (5)

そば打ち体験に使われた「そば粉」は、横岡地域で生産されたそばを、
齋藤喜久男さん所有の自動の石臼でひいた、粗めのそば粉。
そば打ち体験後に振舞われたそばに、参加者は大満足の様子で帰られました。
年越しには自分で打った風味豊かなそばを、喜んで食べて頂けたと思います。

自治会便り84号 (4) 自治会便り84号 (13)

ちょっとした宣伝効果で多くの人に参加して頂き、そば打ち体験が出来ました。
『来年もお願いします』と言うお客さんも多く、
これをきっかけに自治会の賑わいづくりに一役買ってくれると、
手ごたえを感じた関係者でした。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。♪。+゚

●12月25日(日)、横岡神明社と下村稲荷神社に奉納するしめ縄作り♪
自治会便り84号 (1)

家内安全・五穀豊穣を祈願して、しめ縄作りと奉納を行いました。
50年以上しめ縄作りを行ってきた「匠」の齋藤万蔵さん、佐藤安一さん、齋藤石治さんに
教わりながらの作業でした。難しい「左綯い」の、1本の長さ5mを超える
立派なしめ縄は完成するまで4時間位かかります。匠の技と根気の必要な作業でした。

自治会便り84号 (2)

横岡神明社にしめ縄を奉納した氏子総代の皆さん。

自治会便り84号 (3)

こちらは、下村稲荷神社に奉納した皆さん。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。♪。+゚

【一口メモ】『しめ縄の意味』は、しめ縄が神の領域と現世を隔てる結界となり、
その中に不浄なものが入らないようにする役目を果たしているそうです。
その由来は、天照大神が天の岩戸から出た際に、再び天の岩戸に入らないよう
しめ縄で戸を塞いだという言われが、日本神話で伝えられているそうです。

しめ縄には「左綯い」「右綯い」と両方の綯い方があるそうですが、
伊勢神宮、出雲大社等、おおくの場合は「左綯い」で、
横岡のしめ縄も左綯いになっています。
右利きの人が「左綯い」の時、右手を自分の体に向かって引くことから、
幸せをよびこむ、神様をお招きするなどの意味をもつので、
神様に関係するわらの道具はほとんど「左綯い」であると言われているそうです。

奉納の時期は、クリスマス後から12月28日に飾るのが一般的で、
29日は「苦」とされ、31日に飾る事を「一夜飾り」といい、
迎え入れる神様に失礼であるとされ、さけられているそうです。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。♪。+゚

以上、自治会便り84号から、年末の横岡地域の活動でした♪
横岡地域の皆さん、リポートありがとうございました(^^)

横岡地域では、夏に子供たちを対象に、そば打ち体験を開催していますが、
今回のような収穫感謝祭は初めての試みだったそうです。
多くの人に参加してもらい「大成功だった」と横岡の皆さんが話していました。

さて、これからの横岡地域は小正月行事のシーズンを迎えます。
●1月15日(日)…サエの神小屋焼き(早朝)と鳥追い行事(夕方~夜)
国指定重要無形民俗文化財の「上郷の小正月行事」が、上記日程で横岡地域で執り行われます。

※上記のリンク先は、過去のリポートです。
ご興味のある方は、元気ムラサイトのイラストマップを参照の上、
ぜひ横岡地域へお越し下さい♪

Author: | Category:03地域からの情報提供, 08由利エリア, 横岡地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど