本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 元気ムラ初登場♪ 手作りそばのお味はいかが? 能代市・梅内地域で収穫祭が行われました!

元気ムラ初登場♪ 手作りそばのお味はいかが? 能代市・梅内地域で収穫祭が行われました!

2016年12月29日

12月18日(日)、能代市・梅内地域で収穫祭が行われました!

そば打ち体験


毎年、梅内地域にある田ノ沢そば生産組合が田ノ沢町内会を招待して行っている収穫祭は、12月第3日曜日に「田ノ沢生活改善センター」で行われています。

田ノ沢生活改善センター

●田ノ沢生活改善センター

田ノ沢町内会は田ノ沢集落と源助田集落の2つの集落でつくる町内会で、減反政策をきっかけにそばの栽培を始めました。
収穫祭は、その2つの集落で栽培したそば粉を使って「田の源そば」を作るところから始まります!

安井美千雄さん

そば打ちを教えてくれるのは安井美千雄さん♪
大館市から講師を招き、そば打ちを教えてもらったところ、そば打ちを指導できるまで上達し、今では能代市二ツ井のきみまち阪のイベントなどで田の源そばを販売しているそうです!

収穫祭は平成12年(2000年)から行っていますが、「そばを食べに来たことはあるけど、打つのは初めてだ」と今年初めてそば打ちを体験するお父さんもいらっしゃいました!

粉を混ぜ合わせる  こねる

まずはそば粉とつなぎ粉をよく混ぜ合わせ、混ぜ合わせたものに水を入れてこねていきます。
そばをこねるのは力が必要で「こねているだけでお腹がすいてくるな」という声も聞こえてきました。

生地をのばす

こね終わった後は麺棒で伸ばしていくのですが、そばを均等な長さにするために四角く伸ばすというのも難しい作業です。

そばを切る

そば打ちを体験する皆さんは楽しみながらも真剣に取り組んでいました!

そば打ちをしているお父さんの中には「一回そば打ちをしたらやめられなくなった」というお父さんも!
難しいからこそ熱中してしまうというところもありそうですね。

お父さんたちが打ったそばをお母さんたちが茹で、完成したそばがこちら!

田の源そば

食べ方は昆布つゆに大根おろしをふんだんに入れた「おろしそば」。

おろしそば

そばとタレの味が良く合って美味しい!
「味見、味見!」と取材班にそばを持ってきてくれた皆さんのわくわくした顔がとっても印象的でした♪

さて、そばが出来上がり、皆さん待ってましたとばかりにそばを食べ始めました!

そばの試食

そばを食べ、参加した皆さんからは
「コシがあって美味しい!」
「やっぱりそばは太くない方が良いと実感した」
「最高だな」

と、様々な声が上がっていました!

そばの他にも、比内地鶏の鍋や、なんとこの日の朝に獲れた「鴨」の鍋、お漬け物などなど……!

鴨鍋

●鴨鍋!

お母さんたち手作りの味がたくさん並び、一足早い大晦日を体験したような気持ちになりました(*^-^*)

栗寒天  フルーツポンチ

クリーミーな味わいの栗寒天や、サイダー味のフルーツポンチなど、デザートも美味しかった♪

イメージは木と山! と地域の方が話すほど、山に関わる活動が活発に行われている梅内地域。
地域の皆さんの営みの一部に触れることが出来た収穫祭でした♪
これから、梅内地域の活動をどんどん紹介していきたいと思います!

収穫祭

以上、打ちたてそばと獲れたて鴨でぽっかぽかになった集落活動コーディネーターがお届けしました♪

Author: | Category:06山本エリア, 梅内地域


カレンダー
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど