本文へスキップ

産地直送ブログ

由利本荘市鳥海で、第2回・笹子(じねご)きのこ祭り♪

2016年11月7日

笹子きのこまつり (19)

10月15日(土)、由利本荘市の笹子地域に行ってきました!
この日は道の駅清水の里・鳥海郷で「きのこ祭り」♪
多くの人が道の駅を訪れ、あっという間にきのこが売れていきました。
当日の様子をご紹介します(^^)

笹子きのこまつり (26) 笹子きのこまつり (10)

笹子きのこ祭りは、昨年に引き続き2回目の開催。
笹子地域の住民でつくる「笹子地域づくり実行委員会」の主催です。
朝9時からの販売でしたが、開始30分前にはお客さんが行列をつくり、
駐車場は満杯! 宮城、仙台、福島ナンバーもたくさん見られましたよ。

笹子きのこまつり (6)

天然のマイタケはもちろん、

笹子きのこまつり (1) 笹子きのこまつり (2)

ブナハリダケ(かのか)、アワビダケ、ハタケシメジ!
アワビダケは「海の幸アワビのように、山の幸の中で一番美味しい」という
意味で呼ばれているそうです。地元でも「幻のきのこ」なんだとか!

笹子きのこまつり (3) 笹子きのこまつり (7)

サルナシ、ポポーといった木の実や、
シシダケ(コウダケ)、ナメコ、トンビマイタケ、さるのこしかけ、
ヌキウチなど、いろんな種類のきのこが販売されていました。

笹子きのこまつり (17)

会場には、鳥海写真同好会が山で撮影した、きのこの写真がずらり!
販売されているきのこが、どんな場所に生えているか分かりますよ♪

笹子きのこまつり (13) 笹子きのこまつり (11)

きのこの他にも、大好評の「キャベツのたたき売り」。
地元のお母さんたちの発案だそうです(^^)
岩魚愛好会のお父さんたちの岩魚も午前中で完売♪

笹子きのこまつり (14) 笹子きのこまつり (25)

笹子加工グループのお母さんたちの松皮餅、かんな餅などの加工品や
和そばを使った醤油ベースの「笹子焼きそば」も販売されており、
笹子の「美味しいもの」が集まって、とても賑やかでしたよ。

DSCF7454

「笹子きのこ祭り」の楽しさの一つが、
販売しているお父さん、お母さんたちとの会話♪

笹子きのこまつり (24)

「この○○は煎じて飲むといい」「このキノコはお盆のご馳走だった」
などなど、生活の中で培われてきた、きのこの知恵がすごい!
ちなみに上の写真のマイタケに敷いている草は「秋しらず」と呼ぶそうです。
販売している住民の皆さんも「お客さんとの会話が楽しい」と話していました。

笹子きのこまつり (15)

集落活動コーディネーターが笹子地域からお届けしました!

●おまけ
笹子きのこまつり (22) 笹子きのこまつり (21)

地元のお父さんが持ってきた鳥海山で採った天然マイタケ♪
籠から写真のマイタケを採りだした瞬間、
周囲から大歓声がわき起こり、拍手喝采でした(^^)

写真をクリックすると拡大表示できるので、ぜひご覧くださ~い

Author: | Category:08由利エリア, 上笹子地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど