本文へスキップ

産地直送ブログ

男鹿中地域・三ツ森集落の送り盆行事「ぼんぼん焼き」♪

2016年9月21日

笹を持ち寄る住民 (5)

男鹿市・男鹿中地域の三ツ森集落の送り盆行事
「ぼんぼん焼き」をご紹介します!

今回の写真は、全て三ツ森集落から提供していただきました(^^)
今年の8月15日(月)と16日(火)の三ツ森集落の様子です。

仏壇04

こちらの写真はお盆におなじみ♪ ナスときゅうりを使った精霊馬。
お盆にご先祖様をお迎えしたり、お送りしたりする際の乗り物ですね。
最近は、精霊馬を作るお宅も少なくなりましたが、
三ツ森集落では今も作っていらっしゃるんですね(^^)

仏壇01

こちらは盆棚。
すだれを敷き、盆棚の両脇に「笹竹」を飾っています。
この笹竹はその年に生えた新しい竹でないとダメなんです。
昔は葦(よし)を編んだものを飾り、
15日の夜に力餅(あんこもち)を作ってお供えしたそうです。

16時48分

写真のお母さんが持っているのは、盆棚の両脇に飾った笹竹。
お供え物の「トロンコ(盆菓子)」やお札が飾られてます。
「なんだか七夕みたいだね」と、三ツ森集落の女性も話していました(^^)

16時46分 17時06分

夕方5時頃になると、集落のお父さんたちが太鼓をならし始めます。
「ぼんぼん焼き」を始める合図です。

笹を持ち寄る住民 (2)

住民の皆さんは盆棚に飾った笹竹や
使わなくなった卒塔婆などを持ち寄り、火をつけて燃やします。

笹を持ち寄る住民 (1)

この時の煙がご先祖様を送ってくれるそうです。

17時18分

ぼんぼん焼きが終了したら、
「だだだっこ、だだだっこ、だだだっこで~」と
男鹿でおなじみ「だだだこ」の節に合わせて盆踊り♪
昔は13日の夜から16日の夜まで、連日、踊りとおしていたそうです。

16日のぼんぼん焼きと盆踊りが終われば、
みな普通の暮らしに戻っていきます。
同じ男鹿市・安全寺地域の盆踊りリポートでも「旗焼き」の風習が
紹介されていましたが、地域によって少し内容が異なるのが面白いところですね♪

男鹿中地域・三ツ森集落の「ぼんぼん焼き」をご紹介しました!

Author: | Category:03地域からの情報提供, 07秋田エリア, 男鹿中地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど