本文へスキップ

産地直送ブログ

孫の笑顔と「だだだこ」と。 安全寺地域の盆踊り♪

2016年9月13日

8月13日(土)は、お盆の始まり、迎え火!
各地で盆踊りが行われる中、男鹿市・安全寺地域でも盆踊りが行われました♪

安全寺盆踊り

会場の安全寺公民館に到着すると、やぐらが立ち、準備が整ってきたところでした。

準備中

写真は、お父さんたちが太鼓の紐を張り直しているところです。

紐の張り直し作業

この時初めて知ったのですが、太鼓の周囲に張られている紐は、使い終わったらゆるめ、また使う時に張り直すそうです。
ピンと張ったまま仕舞うと、太鼓の要である皮が伸びてしまうのだとか。

楽しそうに遊ぶ子供たち

お父さんたちが盆踊りの準備をしている間、子供たちは周囲で楽しそうに遊んでいましたよ♪
浴衣姿が可愛らしいですね~(*´艸`)

さて、周囲は良い感じに暗くなってきました。
お父さんたちは太鼓を鳴らして、盆踊りが始まることを知らせています。

太鼓を叩いて知らせる

途中から安全寺地域の男の子も加わって4人で太鼓を叩きました。

除々に集まってきた参加者

辺りからは地域の方や、帰省したお子さんたちが続々と集まってきました!

仮装

お母さんたちもバッチリ仮装をして参加♪

男鹿の盆踊りといえば「だだだこ」。
威勢の良いお父さんの掛け声と太鼓の音が楽しげです♪

やぐらの上

これは安全寺地域のお父さんたちから聞いたお話ですが、昔は盆の終わり、送り火(16日)に子供たちが「旗焼き」を行っていたそうです。
「旗焼き」でいう旗は、竹に五色の色紙を付けたもので、お盆期間にはお墓を挟むようにして2本立てているものです。
その旗を子供たちが16日に回収して回って焼くのですが、旗を集め終わる頃には旗を抱え込んだ直径が1mに達するほどだったそうです。

この日の参加者は100人以上!
盆踊りの最後には、参加者全員に日用品やお菓子などがプレゼントされました。
「久しぶり~」という声があちらこちらから聞こえ、子供たちの笑い声が響く賑やかな盆踊りでした♪(*^O^*)

●子供たちとパシャリ★ スナップ集

子供と一緒に 子供と一緒に

孫と一緒に 一家で

以上、稲穂が少し頭を垂れ始めた男鹿市・安全寺地域から集落活動コーディネーターがお届けしました(^^♪

Author: | Category:07秋田エリア, 安全寺(あんぜんじ)地域


カレンダー
2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど