本文へスキップ

産地直送ブログ

元気なお母さんが駆け巡る、中野の「高齢者センターまつり」

2011年2月25日

三岳老寿会のみなさん

2月11日の大館市・中野で行われた「高齢者センターまつり」の1ショット!
この日は、元気な地元のお母さんたちのパワーに圧倒されました~。
先日の雪中田植えレポートに引き続き、
中野地域から高齢者センターまつりの様子をご報告します~。

中野の彼岸花

会場となったのは、中野温泉こと高齢者生活活動施設。
入り口では、色とりどりの彼岸花が出迎えてくれます。
高齢者センターまつりは、中野町内会と、三岳まちづくり協議会の共催で開催されています!

中野七夕に使用する木枠で出来た絵灯篭

そしてこちらは、中野七夕に使用する絵灯篭。
木枠の絵灯篭というのは、全国的にも珍しいそうです。

絵灯篭講座の作品を見る人々

そして、この日は、中野町内会で主催された「絵灯篭絵描き講座」で描かれた
た~くさんの絵が、センターに貼り出されてました。
この絵が、来年、中野七夕に使用されると楽しみです。

ナシッコ行事

高齢者センター祭りの口火を切るのは、「ナシッコ」と呼ばれる豊作祈願行事。
俵にたてた木になってる紅白の餅を、「実がならないと切っちまうぞ」と、
切ろうとするのを、集まったみなさんが、「なるなる」と止めています。

鶏かやきいぶりたくあんの松前漬

こちらは、ふるまわれた「鶏かやき」に、地域のお母さんが作った
いぶりたくあんの松前漬。
その他にも、おしるこや、地域の人々が持ち寄った料理で、お腹いっぱいになりました!

三岳地区のお母さんたち中野のお母さんたち

別室では、お母さんたちが、真剣なまなざしをお鍋に向けています。
美味しい料理を食べれるのも、お母さんたちが真剣に作ってくれるおかげ(涙)。
「仕事の前に、まず食べてね~」とありがたいお言葉をいただきました。

お母さんたちIMG_1238

中野地域では、民謡が大人気です。
小さな子供たちも、見事な民謡を披露していました。
絵灯篭講座の時から、感じていましたが、中野地域は、子供と大人の距離感が近い!
中野に来ると、いつも仲むつまじい人々の姿を見ることができます。

白いかっぽう着のお母さんたち

そして、白い割烹着姿のお母さんたちが、やっぱり一番元気です!
みんな一同に勢ぞろいして民謡を合唱する姿は、見応えがありました。

中野のある三岳地域は、彼岸花に、雪中田植え、絵灯篭の中野七夕と、
昔ながらの伝統行事を大事にしています。
「農村文化を守り、農村の活性化を図る」がテーマの高齢者センター祭りのレポートでした!

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど