本文へスキップ

産地直送ブログ

湯沢市・若畑地域の鹿島様つくり♪

2016年5月12日

若畑の皆さん

4月24日(日)、湯沢市の若畑地域で「鹿島様」の衣替えが行われました!
湯沢市地域おこし協力隊・増永さんから詳細なリポートが届きましたので、
いただいたリポートの原文そのままでご紹介します♪ 

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::::::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*

4月24日の朝8時。今日は若畑の鹿島様作りが行われる日です。
車のエンジン音がどこからか聞こえてきました。
1台が進み出すと、それが合図かのように2台、3台と続いていきます。

若畑鹿島まつり (1)

(車が集合場所に集まってきています。見えますか?)

集合すると、藁を持って定位置について座り自然と作業が始まります。
笑い話をしながら和やかな雰囲気で作業が進んでいきます。
子どもたちが作業の様子を見にやってきました。
地域の方は、自分の子どもと関係なく、子どもたちに綯う作業を教えていました。伝統を大切にする気持ち、みんなで作っていこうという強い意識が感じられました。

若畑鹿島まつり (2) 若畑鹿島まつり (3)

無病息災を祈る藁人形の鹿島様。豊作祈願の意味も込められています。
若畑地域では、作業は各家庭から1名でることが決められています。
作る部分は家庭ごとに決められ、藁は各家庭で準備をしていきます。
そして、鹿島様つくりは年に3回行われています。
「よほどのことがない限り、必ずみんな揃う。それが地域の自慢だ!!」と
部落長の佐藤秀男さんが嬉しそうに教えてくれました。

若畑鹿島まつり (4) 若畑鹿島まつり (5)

●Before
若畑鹿島まつり (6) 若畑鹿島まつり (7)

●After
若畑鹿島まつり (8) 若畑鹿島まつり (9)

若畑の鹿島様は、棒に餅がかけられています。
鹿島様が完成した後、各家庭で藁で包んだもちっこをお供えします。
よく見ると藁の隙間から餅やあんこが見えているものも!!

若畑鹿島まつり (10) 若畑鹿島まつり (11)

鹿島様づくりが終わると、地域の方は近くの小さな建物に集まりました。
「いったいなんだろう?」と思っていると、中にお地蔵様がいました。
地域を守っているお地蔵様は、冬の間、このように冬囲いをしています。
春の光を浴びてお地蔵様は気持ちよさそうです。

若畑の神明社

その後、神明社の囲い外しも行われました。
一人では持てないくらい長い木が何本も!!
囲いを外すと神社もすっきり!こうして地域のものが守られていくのだと、
近くで見て改めて感じました。

神明社のキツツキが空けた穴

神明社の壁に穴を発見!! ケラホヅキ(※)が突っついた穴だそうです。
※こちらではキツツキのことをケラホヅキというのだとか…

***********************************

若畑鹿島まつり (14)

私も今回、藁を綯う体験をさせてもらいました。
手の動かし方が難しく、頭でわかっていても動作にすると
なかなかできませんでした。なんとか出来上がると、私の綯った藁も
鹿島様の飾り(鹿島様の前の、木と木を結ぶ藁の部分)に加えてもらえることに!「参加してくれたから!」と地域の方の優しい心遣いに感謝です。

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::::::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*

以上、増永さんのリポート、いかがでしたか?
地域の人が鮮やかに綯う縄綯いも、実際にやってみると難しいんですね。

DSC06366
今回の鹿島様づくりには、地域おこし協力隊の荻原さん(左)と増永さん(右)が参加して、縄綯い作業にチャレンジしていました!増永さん、リポートありがとうございました(^^)

●おまけ
DSC06383 若畑の蕗の薹

DSC06399 DSC06400

若畑地域の田んぼは雪が溶け、山々には新緑が目立ち始めていました。
麓の広場の桜の花は見事に満開♪
まだ小さいバッケ(蕗の薹)も土の中から顔を出していましたよ。
春を迎え、これからは農作業が本格化していきます。

Author: | Category:03地域からの情報提供, 11雄勝エリア, 若畑地域


カレンダー
2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど