本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • にかほ市・琴浦地域に伝わる獅子神楽の当番受け渡しの儀が執り行われました!

にかほ市・琴浦地域に伝わる獅子神楽の当番受け渡しの儀が執り行われました!

2016年4月14日

3月8日(火)に、にかほ市・琴浦地域に伝わる獅子神楽
「琴浦熊野神社御宝頭十二段(お頭舞)」の当番受け渡しの儀が執り行われました!

お頭舞 当番受け渡しの儀

琴浦地域の獅子神楽は「琴浦熊野神社御宝頭十二段講中(お頭講中)」によって継承されており、約250年以上の歴史があるといわれています。
にかほ市・象潟町の小滝集落から山を下って琴浦地域を含む5集落に伝わったそうです。
小滝集落から伝わった獅子は、いずれも男獅子なのだとか。
当番受け渡しの儀は毎年3月8日に行われており、毎月8日は月次祭(つきなみさい)が行われています。

報告会

報告会

まずは、琴浦地域の産土「熊野神社」の社務所で平成27年度の振り返りや、平成28年度の活動内容などを報告しました。

神事

報告会が終わると、熊野神社で神事が行われ……

当番受け渡しの儀

当番受け渡しの儀が執り行われました。
準備されていたのは大中小の盃(さかづき)。
神前に供えられた御神酒を、まずは小さい盃に注ぎ、平成27年度に当番を務めた第四当番組の当番長が飲み干し、次に平成28年度の第五当番組の方が飲み干します。

お頭舞 当番受け渡しの儀

この手順を大中小全ての盃で繰り返します。

御神酒をいただく

その隣で、今回参加した皆さんも御神酒をいただきます。

総代 阿部英雄さん

氏子総代の阿部英雄さんが御神酒を大きい盃で飲み干し、最後に掛け軸が受け渡されます。

掛け軸 受け渡し

掛け軸

こちらの掛け軸は、にかほ市平沢地域の生まれである、農聖、斎藤宇一郎が書いたものだと言われています。
乾田馬耕(かんでんばこう)などの方法を導入し、コメの生産性を高めたと言われる人物です。

受け渡しの儀の後は社務所に戻って直会が行われます。

直会

直会では、桜の花が綺麗な場所など、様々な情報が飛び交いました!

毎年8月の第一日曜日には、熊野神社で獅子神楽の奉納が行われており、今年は8月7日に奉納されます!
琴浦地域の獅子神楽は250年以上の歴史を誇り、地域の皆さんによって大切に伝承されています。

以上、にかほ市・琴浦地域から、「琴浦熊野神社御宝頭十二段」当番受け渡しの儀の様子をお届けしました!

●おまけ

おぼこ餅

こちらは、直会の時に参加者に配られた「おぼこ餅」。
神前に供えられ、祈祷を受けたありがたいお餅です!

Author: | Category:08由利エリア, 琴浦地域


カレンダー
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど