本文へスキップ

産地直送ブログ

祝!第15回「白岩城址燈火祭」が仙北市・白岩地域で行われました♪

2016年2月10日

2月6日(土)に仙北市・白岩地域で「白岩城址燈火祭」が行われました!

みんなでパシャリ★

雪灯籠とカラフルな風船に囲まれてみんなでパシャリ★

会場の白岩城址前に到着すると、ポップで可愛い雪灯籠がお目見え♪

かわいい雪灯籠

地域の子供たち、「国際教養大学」の学生、国際教養大学へ短期留学に来た
「オーストラリア国立大学」の学生たちが飾り付けをしました!
可愛い手書きの横断幕には「皆して燈火祭を楽しむべ」の文字!

白岩燈火祭の横断幕

描かれているのはオーストラリアの動物たちでしょうか。賑やかですね~。
会場を見ただけで、なんだかわくわくしてきました♪

「未来の光白岩」と書かれた雪灯籠の上には、

コアラの雪像

コアラやカンガルーの雪像がちょこんと鎮座しています~! 可愛い♪
雪灯籠に一つずつ設置された風船もカラフルで素敵ですね~。

輪になって毎年恒例の「元気白岩ひでこ節踊り大会」!

元気白岩ひでこ節踊り大会!

その近くでは、子供たちが踊り終わる時間に合わせて、
地域の方々が餅をついていました!

餅つき

踊り終わった子供たちは、皿に盛り付けられた餅を受け取って
美味しそうに頬張っていましたよ!

餅つきの後には、白岩節の復活に関わった
「秀嶽会(しゅうざんかい)」より、ひでこ節などが披露されました!

ひでこ節などを披露!

手踊り

手踊り綺麗~!

会場に作られた雪山では、子供たちが袋を使ってソリ遊びを楽しんでいましたよ♪

ソリ遊び中

さあ、盛り沢山なイベントの後は、いよいよクライマックス!
子供たちが白岩城址のふもとの雪灯籠に点灯していきます。

点灯開始

白岩城址の参道にも灯りが灯っていきます。

徐々に点灯していく白岩城址  徐々に点灯していく白岩城址

麒麟の姿を象った白岩城址

まるで火が夜空を這っているかのように、「麒麟」の姿が浮かび上がりました。
美しい!

灯りに照らされた雪灯籠は、昼に見た時の雰囲気とは違い、
とても幻想的でした!

全ての灯りが灯ると、その目の前で火振りかまくらが行われました!

火振りかまくら

火振りかまくら

「その年の厄を落とす」という意味がある火振りかまくらに、
参加した方は消防の半纏を着て挑戦しました。

火振りかまくらの後、花火が打ち上がりました!

花火が!

雪灯籠と共に見る雪見花火。夏とはまた一味違った風情がありました。

以上、15回目を迎えた白岩城址燈火祭の様子を
集落活動コーディネーターがお届けしました!

Author: | Category:09仙北エリア, 白岩地域


カレンダー
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど