本文へスキップ

産地直送ブログ

にかほ市・金浦地域の伝統「掛魚(かけよ)まつり」

2016年2月9日

DSC05414

立春の2月4日、にかほ市金浦地域で「掛魚まつり」が開催されました!
江戸時代の元禄年間から始まったという、
金浦地域の伝統のお祭りをご紹介します(^^)

DSC05371

当日は好天に恵まれました!
写真は桜の名所・勢至(せいし)公園から見た金浦山神社ですが、
お祭りの会場は人でいっぱい!

DSC05435

金浦といえば「掛魚まつり」というくらい、有名なお祭りです。
別名・鱈まつりとも言われ、水揚げされた大ダラを奉納し、
豊漁と海上安全を祈願します。

DSC05375 DSC05382

10時すぎ、金浦漁港を出発した一行の様子です。
金浦(きんぽう)神楽のお囃子を奏でながら、
2人1組で奉納する大ダラを担ぎ、金浦山神社に到着しました。
神楽の太鼓や笛の音を聞いていると、なんだか、すっかり春のようです♪

DSC05403

金浦山神社の参道を一行がゆっくり上っていきます。
1匹あたり約10~20キロの重さだそうです。
秋田のご当地ヒーロー「超人ネイガー」や
アラゲマルも大ダラを担いでいましたよ(^^)

DSC05411 DSC05423

神社の境内も人でいっぱい。

DSC05430

DSC05419

社殿前にずらりと並んだタラは、迫力満点!
今年は全部で48匹のタラが奉納されました。
地元のお父さんから、「鱈は“腹”をしっかり撮ってよ!」と、
リクエストがありました~(^^)

DSC05421

カメラマンの数も凄い!

DSC05438 DSC05439

こちらは、金浦山神社向かいの勢至公園。
みんなのお目当ては、もちろん「タラ汁」!
午前中で完売しました~(^^)

DSC05468

大漁旗がたなびく中、勢至公園の特設ステージでは、
ダースコちんどん隊の賑やかな催し物がスタート♪

DSC05545

こちらは金浦神楽。
にかほ市の無形民俗文化財に指定されています。

DSC05489 DSC05523

披露するのは、金浦小学校の児童の皆さん。
太鼓を背にして叩くのが珍しいですね。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください♪
→金浦神楽(秋田民俗芸能アーカイブス ウェブサイト

DSC05595

DSC05601

DSC05602

DSC05621

太鼓の叩き手の入れ替わりもお見事♪
子供たちに加え、大人の皆さんの演奏も迫力満点でした!

DSC05446

勢至公園からは、雪化粧した鳥海山が姿を見せてくれました。

DSC05459

勢至公園の桜は、秋田県内で一番早く開花します。
掛魚まつりの様子を見ていると、今年の開花も早まりそうな予感がしますね。
金浦地域からのリポートをお届けしました!

●おまけ
DSC05445

金浦山神社の大木の枝を見ると、
なにやら“草鞋”が沢山ひっかかっています。
5月中旬に行われる春祭りで、地元の若者たちが履いた草鞋を枝に向けて
投げる風習があるそうです!
「枝にひっかかるまで投げるんだよ」と
地元のお父さんたちが教えてくれました(^^)

Author: | Category:08由利エリア, 金浦地域


カレンダー
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど