本文へスキップ

産地直送ブログ

今年で49回目! にかほ市・金浦地域の「白瀬中尉をしのぶ集い」

2016年2月9日

金浦の子供たち

1月28日(木)、にかほ市金浦地域で49回目となる
「白瀬中尉をしのぶ集い」が開催されました!
金浦地域の幼稚園から小中学生、一般の人も含め、
約400人が白瀬矗(のぶ)中尉の業績をたたえる雪中行進に参加しました♪

●白瀬矗中尉とは?
DSCF2828 DSCF2826

白瀬矗は日本人で初めて南極大陸の探検を行った人物で、
秋田県の金浦出身なんです! みなさん、しっかり覚えてくださいね(^^)
写真は白瀬の生家・浄蓮寺にある銅像です。

幕末の文久元(1861)年生まれの白瀬矗は
幼少時に寺小屋で聞いた「北極」の話に感銘をうけ、北極探検を志します。
成人してから陸軍に入隊し、千島での過酷な越冬生活を乗り越えるなど、
北極探検の実現に向けて着々と準備を進めていました。

DSCF2842

明治42年、アメリカの探検家・ピアリーが北極点到達に成功してしまったため、
目標を北極から「南極」に切り替え、南極点踏破を試みました。
明治45年1月28日は、白瀬を隊長とする一行が
南極大陸の南緯80度05分、西経156度37分に日章旗を立て、
一帯を「大和雪原(やまとゆきはら)」と命名した日なんです。

DSCF2784 DSCF2788

金浦地域では、毎年1月28日に「白瀬中尉をしのぶ集い」を開催し、
白瀬中尉の功績をたたえ、約2.5kmの雪中行進を行っています。
スタート地点は金浦勤労青少年ホーム!
にかほ市のキャラクター「にかほっぺん」に
秋田のご当地ヒーロー「超人ネイガー」、
白瀬中尉がモデルの「スノーファイターNOBU」もいますよ(^^)

DSCF2801

今年は気候が暖かく、雪の無い中での行進となりましたが、
気をひきしめて歩きます!(^^)

DSCF2839

DSCF2843

生家の浄蓮寺では、お墓の前で30秒の黙祷を捧げました。
お寺に入りきれない人数で、すごいですね~。

DSCF2853

浄蓮寺のあとは、南極探検旗をふりながら金浦地域の街中を練り歩き、
白瀬南極探検隊記念館を目指します!

DSCF2871

街中の人々も道路に出てきて「がんばれ~!」と声をかけていました(^^)

DSCF2873 DSCF2882 犬ちゃん

今年の新しい試みの一つが、愛犬と一緒に行進できること!
白瀬中尉が南極探検の際、樺太犬の犬ぞりを使ったことにちなみ、
今年は3頭のワンちゃんが飼い主の方と一緒に歩きました。

DSCF2877 DSCF2922

ゴール地点の白瀬南極記念館に到着!

DSCF2907

記念館前の南極公園では、金浦小中学校の5人の児童生徒が、
日の丸を掲げて大和雪原を再現します。

DSCF2912 DSCF2902

将来の夢や、進学した際の目標などを発表してくれました(^^)
右の写真は、秋田市出身の冒険家・阿部雅龍さん。
子供たちと一緒に行進に参加し、午後からは金浦小学校で
「北極単独徒歩750キロ 白瀬中尉の夢を追って」と題し、講演を行いました。

平年より暖かい気候の中での行進でしたが、
(昨年は猛吹雪だったそうです)子供たちも無事に歩ききりましたね!

DSCF2917

南極公園には白瀬中尉の辞世の句の石碑がありました。
「我れ亡くも 必ず捜せ 南極の 地中の宝 世に出すまで」
明治という時代に、南極探検という大きな夢を成し遂げた
白瀬中尉の人柄が表れた句ですね。
来年の雪中行進は記念すべき50周年だそうで、どんな内容になるか楽しみですね。

白瀬中尉については、白瀬南極探検隊記念館のウェブサイト
もっと詳しく紹介されているのでご覧ください♪

金浦地域のリポートをお届けしました!

Author: | Category:08由利エリア, 金浦地域


カレンダー
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど