本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 由利本荘市・中直根の小正月行事「才ノ神焼き」と薬師堂地域との交流♪

由利本荘市・中直根の小正月行事「才ノ神焼き」と薬師堂地域との交流♪

2016年1月18日

中直根の才ノ神

1月9日(土)、由利本荘市・中直根地域の小正月行事「才ノ神焼き」に
行ってきました! 当日は由利本荘市・薬師堂地域との交流も行われ、
中直根の雪景色は賑やかな子供たちの歓声が響き渡りましたよ(^^)

鳥海町の伏見付近で撮影

上の写真は当日の1月9日、由利本荘市鳥海の伏見地域から撮影!

鳥海伏見の雪景色 直根公民館で撮影した中直根の雪景色

左は伏見の直売所「菜らんど」から、
右の写真は中直根にある直根公民館から撮影しました。
中直根の標高は約250メートル。見事な銀世界が広がってました♪
※写真をクリックすると拡大表示されます(^^)

中直根のセンター前に才ノ神が出来上がってました

さて、中直根にある直根農村環境改善センターに到着すると
センター隣の田圃に高さ5メートル近くもある稲藁が設置されていました。
これが中直根の「才ノ神」。
才ノ神に年男が火をつけ、稲藁の燃え具合で作柄を占う小正月行事です。

矢島駅からバスで中直根にやってきた本荘市薬師堂の皆さんをお出迎え 本荘市の薬師堂から親子連れの皆さんが到着

小正月行事の前に、お客さんがセンターに到着!
由利本荘市・薬師堂地域の皆さんです♪

薬師堂の子供たちはピザのトッピング

男の子たちもトッピングに挑戦 トッピングしたピザを窯に入れます

薬師堂に住む由利本荘市の職員の方が、
「中直根ではピザ焼き体験ができる」と住民の皆さんに提案し、
今回の交流に繋がりました♪

DSCF2582

DSCF2575

子供たちはもちろん、お父さん、お母さんも石窯で焼くピザに興味津々。
雪見ピザを楽しみました♪

中直根の納豆ピザ 中直根のマルガリータ

中直根のピザといえば「納豆ピザ」がおすすめですよ(^^)

DSCF2595

こちらの女の子2人は中直根番楽の笛奏者、村上さん姉妹♪
中直根のお父さんたちが「うち番楽の立派な後継者だから!」と
胸を張って紹介してくれました! 2人は中直根講中の笛の吹き手として
平成27年8月の鳥海獅子まつりでデビューしています(^^)
広報ゆりほんじょう9月15日号に掲載されているので、ぜひご覧ください♪

DSCF2618

夕方17時を過ぎると、辺りも暗くなってきました。
一面、銀世界のせいか、空も綺麗な青色に染まっています♪

DSCF2621

雪で作ったお堂の前で神事を行います。
今年の年男の男性が、お堂の火を使い才ノ神に点火します。

DSCF2641

DSCF2639 DSCF2636

「どんと焼き」は各地で行われていますが、中直根のように稲藁を高く
積み上げるのは農村部ならではの景色かもしれませんね。
子供たちも初めてみる景色に興味津々です。

DSCF2651

才ノ神の火で餅を焼くのも、中直根の恒例行事。
長い竹竿に紅白の餅をつけて、こんがり焼き上げます。

DSCF2650 DSCF2661

このお餅を食べると「1年間風邪をひかない」と言われています。
取材班も餅をいただきました! これで風邪をひかない!嬉しいな~(^^)

DSCF2674

子供たちの背後に見えるのは、中直根の有志の皆さんで設置したイルミネーション♪
毎年設置しているそうで、例年だと取り外している時期なんですが
今回の交流のために続けていたそうです。
中直根のおもてなし、嬉しいですね~。

畦の草

ちょっと足下の雪を掘ると、田んぼの畦道が見えていました。
中直根の才ノ神は、昔は個人宅で行われていましたが、
その後、地域のスポーツ少年団の行事として行われるようになり、
地域行事として定着しました。
「田圃の上」で行う点は、昔から変わらずのようです(^^)
今年1年の無病息災を願い、中直根を明るく照らす才ノ神行事でした!

Author: | Category:08由利エリア, 7 地域間交流, 中直根(なかひたね)地域


カレンダー
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど