本文へスキップ

産地直送ブログ

念願の道路開通! 国道285号中津又道路開通式にお邪魔しました!

2015年12月24日

11月6日(金)、落合地域を通る「国道285号中津又道路」が開通しました!

中津又道路開通!

午前中に道路の開通式が行われ、午後からは落合地域の「中津又コミュニティセンター」で「お祝いの会」が開かれました♪

新しくできたトンネルの前で、安全祈願のため神事が行われました。

神事

DSC_7631名前入り

●玉串奉奠を行う伊藤武昭さん

写真の伊藤武昭さんは、国道285号線竣良工事推進委員会の会長を務め、
長年にわたって道路工事に向けて活動されていました。

神事の後には、トンネルの前で「落合鶴亀漫芸一座」の
伊藤一男座長と、伊藤敏美さんから漫芸が披露されました。

落合鶴亀漫芸一座による漫芸

伊藤一男座長は、ハーモニカで秋田県民歌、五城目町の町民歌、ふるさとの3曲を披露。

伊藤一男座長

歌詞カード

参加した皆さんは、ハーモニカの演奏に合わせて歌い、会場は一体となりました。

伊藤敏美さんは、秋田万歳を披露!

秋田万歳

敏美さんが披露した秋田万歳は、
五城目町出身の民謡歌手、鳥井森鈴さんから直接てほどきいただいた、貴重なものなのです!
めでたい席にぴったりです~♪

落合鶴亀漫芸一座のお二人が披露する漫芸を楽しんだ後は、
テープカットが行われました。

テープカット

テープカット

いよいよ、道路が開通しました!
早速、アーチをくぐってトンネル内へ。

道路開通

わくわく。

トンネル内

トンネル内には、工事の際に出た「岩(がん)ズリ」が展示されていました。

ツヤツヤ

岩ズリは、廃棄される部分ということですが、ツヤツヤしていてとっても綺麗でした!

トンネルや道路の真ん中を歩けるなんて気持ちいい~!
なんだか壮観です!

道路の真ん中

こんな体験は、開通式でしかできませんね~。
初めての貴重な体験ができました♪

さて、その足で落合地域の「中津又コミュニティセンター」へお邪魔しました。
コミュニティセンターでは、道路の開通まで関わった各関係者を招いて、
「お祝いの会」が開かれました。

お祝いの会

落合地域を通る道路は、国道285号の中で最も危険と言われていました。
同じ町内でも、「分断されている」と感じるほど、道路を横断することが難しかったといいます。

お祝いの会の料理は、お母さんたちが前日から準備していました。

だまこ鍋  大福

赤飯  カブの漬け物

だまこ鍋やお赤飯、紅白の大福餅など、おめでたい料理が並びます。
大福餅は薄皮に餡をたっぷりと包んだ職人技!

のし紙

大福餅が入った容器を包むのし紙は、五城目町集落支援員の長谷川さんの手作り!
とっても可愛らしいです~♪

「だまこ餅」はきれいに大きさが揃っていて、
なにか決まりがあるのかと思いましたが、
ご飯の量を量っているわけではなく、なんとお母さんたちの勘!

大きさが揃うだまこ餅

お母さんたちの手が、だまこの大きさやご飯の量を覚えているんですね~。

今回、中津又道路が開通したことで、「町内の向かい同士が近くなると思う」と地域の方が話していました。
長年の夢だった中津又道路の開通に、皆さんとても喜んでいました。

以上、危険が遠のき、笑みがこぼれる落合地域から、
集落活動コーディネーターがお届けしました!

Author: | Category:07秋田エリア, 落合地域


カレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど