本文へスキップ

産地直送ブログ

羽後町・堀回地域の西馬音内城址を巡る交流会♪ ~後編~

2015年11月10日

もとにし会の演劇

10月18日に行われた「西馬音内城址」をめぐる交流会!
後編は、元西総合センターで披露された堀回地区の伝統芸能をご紹介します♪

●元西総合センターで昼食交流会
DSCF1579 DSCF1595

西馬音内城址から戻り、元西総合センターでお昼ご飯をいただきました。
県南地方といえば「いものこ汁」!やわらかくて美味しい♪
お母さんたちの手作りの味に勝るものなし!
堀回の秋の味覚、美味しかったです♪ 感謝(^_^)

●元城(もとき)獅子舞
DSCF1600 DSCF1634 

昼食会の後は堀回地域に伝わる伝統芸能が披露されました。
みな、小野寺氏ゆかりのものばかりです。

DSCF1659

最初は元城獅子舞。
山形県の羽黒山の修験者によって伝えられたといわれています。
西馬音内城主・小野寺氏によって守り継がれ、
毎年お盆に五穀豊穣・疫病退散・家内安全を祈願します。

DSCF1677

元城獅子舞の獅子頭は、黒目が大きくて可愛らしい、
と思うのは私だけでしょうか?
迫力ある獅子舞の後は、観客の皆さんの頭を一人一人噛んでいきます。
噛んでもらうと病気をしない、と言われているんですね。

DSCF1718

刀剣を使った迫力ある「信夫」

DSCF1728

優雅な「鳥舞」と続きます。

●元城盆踊り
DSCF1747

こちらは小野寺氏の慰霊のために始めたという盆踊り。
お母さんたちの優雅な舞!

DSCF1762

お囃子は西馬音内盆踊りと共通だそうです。
下記の記事とレポートも一緒にご覧ください!
元城獅子舞と元城盆踊り(元気ムラサイト記事)
獅子舞だけじゃない! 元城獅子舞と元城盆踊りを取材してきました。

●もとにし会による演劇「水戸黄門」
DSCF1764

そして、観客席の後から、なんと水戸黄門登場~!
交流会のトリを飾るのは「もとにし会」の素人演劇!!!

もとにし会は、地域の後継者の男性たちで作るグループで、
10年前から、7月の「元城神明社祭典」の宵宮で余興を披露しています。
冬の雪まつりの際は、焼き鳥や焼きそばの出店で大活躍してました!
水戸黄門は今回で4回目。その前は銭形平治をやったり、
センターに掲示されている「元城の昔話」を演劇にして披露したこともあるとか!

DSCF1774

江戸時代に缶ビールを飲みながら悪巧み♪

DSCF1789

当然、懲らしめられます(^_^;)

DSCF1796

もとにし会の皆さんは現役で働いているので、
毎晩、仕事帰りにセンターに集まって準備していたそうですよ。
背後の絵はオールマジック!
「マジック何本消費したかな~」なんて話してました(笑)。

DSCF1770

地元の知ってる人が演じると盛り上がりますよね。
皆さん、お疲れ様でした~。
集落活動コーディネーターが堀回地域からお届けしました!

●おまけ
DSCF1602

惚れ惚れする元西総合センターの体育館。
なんと大正9年に作られた建物だそうです。

Author: | Category:11雄勝エリア, 堀回地域


カレンダー
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど