本文へスキップ

産地直送ブログ

冬の寒さを吹き飛ばす、常盤の里スポーツクラブ!

2011年1月28日

常盤小中学校の体育館

勤勉にいそしむ二宮金次郎像が佇む、能代市・常盤の常盤小中学校の体育館。
1月23日、「常盤の里スポーツクラブ」が主催するバレーボール交流大会が開かれると聞き、
行ってきました~!外の金次郎は寒そうですが、中はというと……

常盤小中学校の体育館の中

この通り、白熱しています!
試合を楽しむのは、「常盤の里スポーツクラブ」のみなさん。
能代市で最初にできた、この総合型スポーツクラブには、
子供からお年寄りまで、多くの常盤の人々が参加しています。

常盤の里スポーツクラブの掲示板

こちらは、常盤の里スポーツクラブの掲示板。一週間の日程がばっちり書き込まれています。
体育館は、毎日夜7時~9時まで開放されており、
常盤の里スポーツクラブが、この時間の管理を一任されているんです。

そ~れ!回を重ねるごとに白熱してきます

このクラブを通して、住民のみなさんは、積極的に小中学校を利用し、
地域間のコミュニケーションを強めています。
常盤の人々の交流だけでなく、
弘前のクラブを招くなど、県をまたいで交流の場を広げています。

くやしがります
このリアクションは本気

このリアクションは本気の証!
年に1回、開催されるバレーボール大会は、
農家が多い常盤では、農閑期の今が、大会を開く絶好の機会なんです。
多くのみなさんが、歓声や笑い声を上げながら、スポーツを楽しんでいました。

常盤の高校生たち集まった常盤のみなさん

子供や、中高生のほか、親子で参加している方もいます!
ルールをよく分からない、バレーを始めて行う人でも気軽に参加しているのがいいですね!
「体育館に集まって、みんなで話すのが楽しい」と多くの参加者が
この大会の魅力を話してくれました。

佐々木松夫さん常盤の里スポーツクラブのみなさん

常盤の里スポーツクラブの佐々木松夫さんは、
このクラブの魅力は、「地域に楽しみをつくること」と話してくれました。

「スポーツ」を通して、中高生など、多くの若い人が参加することにより、
佐々木さんは「若い人からエネルギーをもらう」と言います。
「そして地域に“楽しみ”を作り、
その楽しみを通して、若者たちが地域に残ってくれればいい。
若い人が地域に残りたくなるような場所を作っていきたい」と、話してくれました。

立派なトロフィー優勝チーム

今年の優勝は、常盤・久喜沢集落の人々で結成された「久喜沢チーム」でした!
しかし、大きい立派なトロフィーです。……このトロフィーは集落に持ち帰るそうですが、
「どこにおく?」と、みなさん思案にふけってました。

バレーボール交流大会が行われました

秋田でも、秋田ノーザンハピネッツ、ブラウブリッツ秋田、秋田ノーザンブレッツなど、
スポーツチームの活躍が盛んになってきましたね!

地域間に活気を作るには、人が集まる場所を作る必要があります。
特産品作りや伝統芸能、お祭りなど、さまざまな方法がありますが、
交流の場を作るのに「スポーツ」も、大きな味方。

スポーツを通じた交流の可能性を、改めて再認識した常盤地域の報告でした!

Author: | Category:06山本エリア, 常盤地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど