本文へスキップ

産地直送ブログ

8月のにかほ市・横岡地域を自治会便り67号からご紹介♪

2015年9月29日

自治会便り67号

にかほ市・横岡地域から自治会便り67号が元気ムラ支援室に届きました!
8月の横岡の様子をご紹介します♪

↓横岡自治会便り67号より抜粋
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆

●8月29日(土)……にかほ市総合防災訓練が行われました。
                     
横岡の防災訓練。消化器の使い方を学びます

早朝7時5分、防災無線放送からの避難指示で、
自治会館前に集まった方は90名でした。
今年は、いざという時のため自主防災(消火)を確認しました。
消火栓に4本のホースと筒先を接続、100m先の火災を消し止めました。

大勢の消防団員が消化器の使い方をレクチャー

当自治会には元消防団の方も大勢いて頼りになります。
大切な財産や生命を救ってくれる消火器、
いざという時に使い方がわからないと大変です。
消火器の使い方を再確認しました。防災意識を高めよう!『備えあれば憂いなし』

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆

下記は横岡地域に伝わる鳥海山日立舞の
保存会代表・齋藤昭市さんの寄稿文です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆
●鳥海山日立舞(文化財)の現状について(保存会代表・齋藤昭市)
鳥海山日立舞の保存会長さん

今年もまたお盆が近づいてきました。
それぞれのご家庭に於いて先祖の霊を弔いたものです。
さてお盆といえば、横岡の名物は獅子舞(鳥海山日立舞)です。
この鳥海山日立舞も大分有名になり、
他市町からの依頼を受けて色々な催しの中で舞を披露しています。
大仙市、東北六魂祭(秋田市)、大竹地区(にかほ市)等にも行って居ります。
自治会の皆様の応援、ご協力のお陰と改めまして中心よりお礼を申し上げます。

戦時中途絶えていた日立舞も、
戦後(昭和22年4月1日)から復活して67~8年も過ぎました。
その当時の先輩たちも殆ど亡くなり、その頃の昔話も遠くになりつつあります。
現在では、2~3人の先輩達と自分を含めて数少ない指導者となってしまいました。
でも、自治会皆様からの応援が大なることに加えて、
若い方々も何とか、日立舞を続けて頑張ってくれています。

しかし最近は若者が少ないという現象なのか、
仲間に入る者が急に少なくなって来た事もあり、
また子供たちも少なくなって来ていて、大変苦労している所であります。
でも今年のお盆は何とかできそうなので、楽しみにして頂きたいと思います。
こうした状態は、もう何年も前から起こり始めていたわけですから、
ここにも(自治会の)少子高齢化が来たのかなと、言わざるを得ません。
そこで、私たちだけでなく、市を始め、県や国でもその事を重く受け止め始め、
何とか対策を講じなければと力を入れております。

平成24年3月8日付で文化庁長官より、公文書(採択書)が来ています。
いよいよ今年から本格的な調査・撮影収録などが行われる事になっています。
今年のお盆から専門のプロデューサーたちが、
日程に従ってそれらを実行される事になりました。
この様にして国を挙げて、我が里の文化財を後世に残していくべく、
国民を挙げて頑張っている事を自治会の皆様にもお知らせします。

また、これからも今まで以上の、
日立舞存続に応援とご協力を切にお願い申し上げます。
自治会の皆様と一緒になりながら、
鳥海山日立舞保存会を守っていきたいと考えています。
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。 平成27年8月1日(記)
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆

↓こちらは、今年のお盆に披露された鳥海山日立舞の様子。
2015年のお盆に行われた鳥海山日立舞

室内で鳥海山日立舞

今年の8月13日は、時折小雨の降るあいにくの天気でしたが、
舞は自治会館の隣の倉庫内で披露されました。
お盆で久々に帰省した懐かしい人たち、
大勢の観客からの声援で大いに盛り上がりました。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆

以上、自治会便り67号からの抜粋でした。

鳥海山日立舞といえば、元気ムラ取材班が印象に残っているのが、
保存会の男性のコメントです。

集落外で披露する場が増えてきた鳥海山日立舞ですが、
一番緊張する場は地元の「自治会館」だそうです!

帯の裏で出番をまつ

「会館前で踊る時が一番のプレッシャーなんだよ。
婆ちゃんたちが、一番前に座って見てるんだけど、
“あ、まちがった!”って容赦なく喋ってて(笑)。
幕の裏で出番待ってると、声が聞こえてきて
ばあちゃんたちの目が一番肥えてるから、緊張するんだよな~」とのこと!

DSC02131

幕の裏では、このように出番を待つ人が待機しています♪
なるほど、鳥海山日立舞を一番よく見てきているのは
いわれて見れば、地域のお婆ちゃんたちですものね~。

皆さんも機会があれば、8/13、8/15、9/1の年3回、
地元で披露されるので、ぜひ横岡地域で鳥海山日立舞を見てみてください。

自治会便り67号から8月の横岡地域の様子をお届けしました!

Author: | Category:03地域からの情報提供, 08由利エリア, 横岡地域


カレンダー
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど