本文へスキップ

産地直送ブログ

鹿角市・白欠集落でお盆に炭焼き!

2015年9月15日

白欠の炭出し

8月14日と30日、鹿角市・白欠集落で炭焼きが行われました!
14日は炭焼き窯の火入れを、30日には炭出しを行いました。
県内各地で行われてきた炭焼きですが、だんだん、その数も減りつつあります。
しかし白欠集落では「みんなで何かをやろう」という目的のもと、
炭焼きを行っているんですよ~

8月14日、白欠集落にやってきた取材班。
集落から車で数分の場所にある山中にお邪魔すると……

白欠の炭焼き小屋

三角形の炭焼き小屋から煙がもくもくと出ています!
これが平成19年に白欠集落で作った炭焼き小屋です。

炭焼き小屋へ 窯に火をつけます

炭焼きは冬に行うことが多いのですが、
白欠集落では毎年、お盆に行っています。
炭焼き窯に火を入れたあとは、ず~っと窯の火を見ていなきゃいけないので、
人が集まりやすいお盆休みに行っているんです。

自動送風機 自動送風機を微調整

こちらは、窯の火に風を送る自動送風機!

立派な窯

立派な土壁づくりの炭焼き窯に風を送ります。

煙突から煙がでていく 煙突からは木酢液もでます

煙突からもくもくと出る煙。
この煙の色がだんだん浅葱色に変化するんだそうです。
火入れしたばかりなので、今は白色ですが、
窯の中の木の水分がなくなってくると、少しずつ煙の色が青色になり、
最終的に浅葱色の煙が出ると完成間近。窯の口を閉めて密閉して完成を待ちます。

そば畑

炭焼き小屋の前には、見事な「そば畑」が広がっていました♪

この日は「かづの若者会議」の皆さんも来て、火入れの様子を手伝っていました♪
白欠集落の皆さんが「みんなで何か楽しめるものを」「何ができるか」を
考えて作ったのがこの炭焼き窯です。
集落に炭焼きの経験者はいなかったので、鹿角市大湯で炭焼きをしている方から
窯づくりを教えてもらいスタートしたそうです。
「炭の銘柄も考えなきゃな~」と話すお父さんたちの姿が、とても楽しそうでした。

窯の火入れは3~5日ほど続くそうです。
完成した炭を出すのは8月末。
ということで、炭出しの写真を白欠集落の阿部民人さんに送っていただきました!

●8月30日……炭出し作業
白欠の炭出し (2) 白欠の炭出し (3)

こちらが8月30日に行った「炭出し」作業の様子です。
左の写真は窯の入り口に蓋がされていますね。
この蓋をとると、出来たての「炭」が!!!

白欠の炭出し (7) 白欠の炭出し (8)

阿部さんは「今年は炭が肥料袋62、炭になれなかった、
炭化が始まったばかりの物が33袋(ピザ焼きには重宝です)でした。
きれいなホームセンターで販売している様な炭には程遠いかもしれませんが、
成功かと思っています」とお話していました♪

白欠の炭出し (9) 白欠の炭出し (1)

今年の炭焼きも無事終了し、炭焼き小屋の冬支度も行いました。
これで鹿角の冬も乗り切れますね!
白欠集落の皆さん、お疲れ様でした♪
この炭が今後の白欠のピザ焼き体験で大活躍しますよ~。

集落活動コーディネーターが白欠の炭焼きの様子をご紹介しました!

Author: | Category:03地域からの情報提供, 04鹿角エリア, 白欠地域


カレンダー
2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど