本文へスキップ

産地直送ブログ

北秋田市・七日市地域の「きのみやさま」のお祭り

2015年8月26日

七日市のきのみやさまに集まった人々

北秋田市・七日市地域の長岐賢一さんから、
7月の七日市地域の活動写真が届きました♪
7月24日、長岐邸で行われた「きのみやさま」のお祭りをご紹介します!

長岐邸

七日市地域を通る国道105号沿いにある「長岐邸」。
江戸時代の肝煎(※)邸宅で「おやかたの家」と呼ばれ親しまれています。
※肝煎(きもいり)=今でいう村長

秋のきのみやさま

その長岐邸の裏庭に「木の宮堂」というお堂があります。
(↑上の写真は昨年秋に撮影した木の宮堂です)
火伏の神様として長年、地域で信仰され、
平成に入る前までは、七日市地域の人々が7月24日にお堂を訪れ、
お詣りをしていたそうです。

平成に入って以降、お詣りする人もいなくなっていましたが、
地域の有志でつくる「おさるべ元気クラブ」がお祭りを継承していこうと、
平成25年にお祭りを復活し、「おやかたさ集まるべ講座」と題して
学習講座も一緒に開催しています。

IMG_6698

↑こちらは今年7月24日の「きのみやさま」のお祭りの様子。
約60人近くが木の宮堂に集まり、
お祭りの参加者は、火伏のお札をいただきました♪

IMG_6685 IMG_6671

また、この日は長岐邸内で「七日市の長岐家と坊沢の長崎家」と題し
大館市比内町在住の千葉克一さんと、
七日市・龍泉寺の住職、佐藤俊晃さんに講演してもらいました。

江戸時代、代々肝煎を務めた長岐家の中で、
最も有名なのが7代目の長崎七左衛門です。
七左衛門は北秋田市・坊沢の長崎家の生まれで、
後に七日市の長岐家の養子になっているんですね。
養子になった後も七左衛門は「長崎性」を名乗っており、
この点も含めて坊沢と七日市の関係を講演してくださりました♪

長崎七左衛門については、下記の記事もご覧ください~
藩政時代の肝煎邸宅「長岐邸」(元気ムラ応援サイト記事)

IMG_6185

こちらの写真は6月7日に秋田県曹洞宗18教区の総代と住職の方々が、
長岐邸を見学に訪れた時のものです。
お坊さんが見ている掛け軸に描かれているのが長崎七左衛門の肖像画です。

長岐邸は事前に問い合わせいただければ、見学可能です♪
ご希望の方は、下記の連絡先までご連絡ください。

【お問合わせ】
◆北秋田市教育委員会生涯学習課 文化班
 電話:0186-62-6618(月~金曜/8:30~17:15)
◆おさるべ元気くらぶ事務局
 電話:090-6101-8906(長岐賢一)

7月の七日市地域の活動をご紹介しました!

Author: | Category:03地域からの情報提供, 05北秋田エリア, 七日市地域


カレンダー
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど