本文へスキップ

産地直送ブログ

湯沢市岩崎・末広町地域のお宝調査。

2015年7月14日

末広町内のことを教えてもらいました

6月25日(木)、湯沢市岩崎の末広町地域にお邪魔しました。
目的は末広町の皆さんと一緒に地域のイラストマップを作成するためです♪
地元の皆さんの生の声は、マップ作成に欠かせません!
この日は末広町の町内会役員の皆さんに集まっていただき
地域についてお話を伺ってきました!

かしま館 国道沿いの鹿島様

やってきたのは旧岩崎小学校の向かいにある、
湯沢市ふるさとふれあいセンター「かしま館」。
右の写真は、国道沿いに鎮座する岩崎地域・緑町の「鹿島様」で、
奥に見える施設が「かしま館」です。
施設の名前は、地域のシンボル「鹿島様」に由来するんですね。

岩崎の防災マップをもとに確認 末広町内会役員 (2)

この日は、末広町の高橋さん、佐々木さん、石川さん、片野さんに加え、
地域おこし協力隊の荻原さんにも集まっていただきました。
この時期は農作業でお忙しいさかり……(汗)、本当に感謝です!

末広町がある岩崎地域は9つの町内で構成されています。
末広町の範囲や、地域で昔から大事にしてきた活動、歴史、
お祭りなどを教えてもらっていました。

かしま館前の岩崎郷土カルタの標柱

例えばこの写真。
かしま館の前に設置されていた3本の標柱ですが、
う~ん、これは何だろう?
先日の「藤まつり」で千年公園を訪れた際も、
公園内に何本か標柱があり、気になっていたんですね。

岩崎郷土カルタ

その正体は「岩崎郷土伝承カルタ」の標柱なのでした。
カルタの読み札は、全て岩崎地域の子供たちが考えたんだそうです。
「地域の民俗行事・伝説、自然や暮らしなどを子供たちに知ってもらい、
郷土に誇りと愛着を持って欲しい」と、岩崎地域の住民の皆さんが
平成3年から作成に着手し、平成6年に発行しています。

DSC_0627
末広町の皆さんの話の中で出てきた「水野錬太郎」。
「岩崎の 誇りと仰ぐ 水野さん」というカルタの読み札にも登場します。
江戸期の岩崎藩士・水野立三郎の子供で、
明治時代に明治政府の内務大臣や文部大臣などの要職を務めた岩崎の偉人です。

天ヶ台山頂上の標柱 天ヶ台山頂上

こちらは、岩崎地域の東に位置する天ヶ台山(あまがだいやま)頂上の写真。
郷土カルタの標柱が設置されてます。
平成25年に横手市・戸波地域を取材した時に撮影したものなんですが、
横手の戸波と湯沢の岩崎は深いつながりがあるんですね。
天ヶ台山に登る! 横手市・戸波の農友会と参拝登山(平成25年5月掲載)

この他にも、「鹿島様」や12月に行う「初丑まつり(裸参り)」の
エピソードなど地域の年間行事を教えてもらいました。
聞き取り開始して1時間30分……

聞き取りマップ

岩崎地域の防災マップが、聞き書きした付箋で埋まってしまいました~。
まだまだ、地域のお宝はたくさんあるようです。
コツコツと取材活動を進めながらイラストマップを作成していきますので
皆さん、年度末をお楽しみに~。

ちなみに、この後、聞き取りの中で話題に上がった場所を
高橋さんと佐々木さんが案内してくださいました。

●長屋があった「馬場尻(ばばじり)」
長屋あと

こちらは、末広町の「長屋」があった「馬場尻」という場所です。
今は当時の面影は残っていませんが、棟続きの家が数軒建ち並び、
人はもちろん、馬用の厩舎のようなものもあったそうです。

●末広町の鹿島様があったと言われる場所
昔泳いだ水路 (3)

こちらは、末広町の会館そばにある水路。
昔はこの辺りに末広町の鹿島様があったと言われています。
現在、鹿島様は水神社の裏に鎮座していますが、
鹿島様の側に置いてあるご神体の石も、元はこの辺りにあったそうですよ。

ちなみにこの水路は、高橋さんたちの子供時代の遊び場。
魚をとったり、泳ぎを覚えたりした場所でもあります。

●毎日行っている川のゴミ上げ作業
川のゴミあげ ゴミをとる

これは、水路のゴミ上げ作業の様子です。
なんと岩崎地域では各町内ごとに当番を決め、
「毎日」ゴミ上げを行っているんです。
昔は、気軽に川にゴミを捨ててしまう人が多く、
肥料袋や雑誌などが水路につまって難儀したそうです。
地域住民で話し合いを続け、5月初旬から8月末にかけての約4ヶ月、
1日1回、ゴミ上げをすることにしました。

この日は、ちょうど高橋さんが当番だったため
作業を見させてもらいましたが、
昔と比べるとゴミの量も減っているそうですよ。

「この地域は“水”がいい」という住民の方のコメントが印象的でしたが、
確かに末広町を流れる水路は綺麗でした♪
住民の皆さんの地道な活動が地域を保っているんだと感じました。

雨池神社からの眺望

ちょっと霞んで見えにくいんですが、
写真中央部あたりに鳥海山が見えました。
綺麗でしたよ~。
今後も、末広町の魅力をご紹介していきたいと思います。

末広町地域から集落活動コーディネーターがお届けしました!

●おまけ
高橋会長のトマト

末広町では、トマトを栽培している農家さんが多いそうです。
ちょうど作業中ということで、
高橋さんのビニールハウスにお邪魔して撮影させてもらいました。

高橋会長のビニールハウス 高橋会長のトマト栽培 (9)

この日は6月下旬にも関わらず、夏のように暑い日……
しかし、高橋さんの奥様は生き生きと作業していらっしゃいました♪
驚いたのが作業手袋。自然と緑色に変色してしまうそうです。

「トマトを育てるのが楽しくて♪」と話す奥様が印象的でした!

Author: | Category:11雄勝エリア, 岩崎・末広町地域


カレンダー
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど