本文へスキップ

産地直送ブログ

晩秋の常盤地域の「大柄(おおがら)の滝」

2014年11月25日

大柄の滝2014

能代市・常盤地域の名所「大柄の滝」です!
10月26日(日)の常盤の里・秋祭りにお邪魔した際、
常盤地域の皆さんから「大柄の滝は素晴らしいよ!」と教えてもらい、
見に行ってきました!

大柄の滝は、常盤地域の「北」に位置します。
元気ムラサイトのイラストマップに場所を記載しているのでご覧ください。

IMG_8286

常盤地域の最北にある大柄集落を抜けると分岐点に到着です。
菅江真澄の標柱があるので目印にしてください。
ここで二手に道が分かれていますが、
大柄の滝へ行く場合は、左に曲がりましょう。

大柄集落から続く道

山の中に向けて狭い一本道が続きます。
車がすれ違うには少々きつい道の狭さなので
スピードを緩めて進みました。

P1020848

山道を進むと、開けた場所に到着!
駐車スペースは十分にあるのでご安心ください。
山ノ神様の祠や、大柄の滝の説明看板もありましたよ。
※上の看板は新緑の季節に撮影したものです。

大柄の滝の入り口 IMG_6306

赤いハシゴを下りていきます!
※ちなみに、右の写真も新緑の季節に撮影しました(汗)。

大柄の滝のハシゴ その1 大柄の滝のハシゴ その2

この赤いハシゴを降りなければ、大柄の滝を見ることができないのです!
このハシゴも見事ですね~。
写真のハシゴは全体の約半分、といったところでしょうか?
あまりの高さにカメラに収まり切りませんでした。

大柄の滝 (3) 大柄の滝の紅葉

赤い枠の中に、取材班が小さく写っているのが分かりますか?
結構な高さですが、紅葉と赤いハシゴのコントラストが綺麗でした♪

晩秋の大柄の滝

ハシゴを下りたら、壮美な大柄の滝の「男滝」があらわれました!
江戸時代の紀行家・菅江真澄が実際に訪れ、
著作名『雄賀良能多奇(おがらのたき)』の由来にもなった滝です。

常盤地域での菅江真澄の足跡は元気ムラサイトの記事でも
紹介しているので、ぜひご覧ください。
常盤と菅江真澄

この時期は、紅葉も素晴らしく、
周囲の木々と大柄の滝が見事にマッチしていましたよ。
地元の皆さんが「素晴らしいよ!」と誇りに思う気持ちも納得でした。

晩秋の大柄の滝

広域連携推進員・みこたんのリポートでした。

Author: | Category:06山本エリア, 常盤地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど