本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 五城目町・西野地域に第一学院高等学校の皆さんが訪れ、一緒に花だん作りをしました!

五城目町・西野地域に第一学院高等学校の皆さんが訪れ、一緒に花だん作りをしました!

2014年8月13日

6月28日(土)、五城目町・西野地域へ
「第一学院高等学校」の皆さんが花だんづくりのお手伝いに来てくれました!

西野老人クラブ「松鶴会」の皆さんと第一学院高等学校の皆さん!

西野地域の老人クラブ「松鶴会(しょうかくかい)」の皆さんは、
イオンスーパーセンター五城目店の敷地内にある花だん2ヵ所を管理しています。
毎年、町や県の花だんコンクールに参加しており、
松鶴会の皆さんの花だんは最優秀賞や優秀賞に輝いた年もあります!
写真には平成21年の「五城目町花いっぱい花だんコンクール」で
「特別優秀賞」を獲得した時の花だんが写っています♪
花が咲かない草で文字も描かれているんですよ~。見えますか?

特別最優秀賞

西野公民館には、上の写真のほかにも賞状や写真がたくさん飾られています!

今年の花だんづくりには
第一学院高等学校キャンパス長の大黒屋さんと、生徒3人が参加し、
賑やかな作業風景となりました!

第一学院高等学校の皆さん

第一学院高等学校の皆さんは元気ムラ応援団に加入いただいており、
昨年は五城目町・内川地域の湯ノ又集落にも作業の手伝いに来てくれました!
その様子は下のリンクからご覧ください♪
【産地直送ブログ】五城目町・内川湯ノ又地域に第一学院高等学校の皆さんが草刈りのお手伝いに駆けつけました!

花だんに植えつけるのは、今年6月7日に仮植して十分に生長した苗と、
五城目町から新たに届いた花の苗です。

小さかった苗

●7日時点ではこんなに小さかったサルビアの苗

こんなに大きく育ちました

●大きく生長しました!

皆で記念撮影!

●元気に育つことを祈って皆で記念撮影しました(7日)♪

仮植作業も楽しかったですね~♪

松鶴会では毎年、テーマを決めて花だんの設計図を作っています。

設計図

どこに何色の品種の花を植えるのかも、こと細かに記されていますよ。
松鶴会の皆さんの気合いが伝わってきますね!

さて、手伝いに来てくれた生徒の皆さんは、
今年の国民文化祭用のプランターへの植え付けを行います!

植え方を教えてもらいます

始めに、松鶴会の会長、小玉賢一さんから植え付けの仕方を教わって、レッツ花植え♪

もくもくと植えていきます

一所懸命です  もくもくと

普段、花植えはなかなかしないという生徒の皆さん。
先生と一緒に黙々と植えていきます。

できました♪

プランター植え付け作業は30分ほどで終わり、いよいよ花だん作りへ参加です!

耕してふかふかに  苗は水にたっぷり漬けます

苗は水によく漬けて、あらかじめ耕しておいたふかふかの土に植えます。

軍手越しですが、しばらく土に触れる機会がなかったので、新鮮で楽しかったです♪

素敵なすげ笠

農作業にも活用しているという「すげ笠」が素敵ですね~!
日よけにも雨よけにもなるそうです。万能です!

10時には花だんの近くにある桜の木の下で
おやつを食べながら談笑しました。

桜の木の下で

のどかな風景ですね~。

花を植えている時に
「薬屋さーん」
と呼ばれている方がいまして、薬局に勤めている方なのかと思っていたら、
花だんの植え付け作業で「肥料」を担当する方のことを呼んでいたのでした(笑)。

薬屋さん

こうした作業の中で自然と生まれるふれあいが地域の絆に繋がっているのでしょうね。

さて、皆で力を合わせて、2ヵ所の花だんに花の苗を植え終わりました!

花が生長した姿が楽しみです

元気に生長することを祈って

松鶴会の皆さんと第一学院高等学校の皆さんが植えた苗が
どんな絵を描くのか、今から楽しみです!

記念撮影♪

皆さん元気いっぱい!

それぞれの花だんの前で弾ける笑顔で記念撮影♪
皆さんの元気が花だんの花たちに伝わると良いですね~。

作業が終わると、もうお昼。

皆でお昼!

西野公民館でお弁当をいただきました。
松鶴会の皆さん、美味しいお弁当とスイーツ、ごちそうさまでした♪

第一学院高等学校の皆さんからは
「普段、花植えをしないので新鮮だった」
「五城目町に来るのは2回目。花植え作業は疲れた。
でも、皆さんと花を植えたのが楽しかったので、また来たい」
「自分の家で花だんを作っているので、花だんづくりの大変さがわかった。
もっと地域の方と交流したかったが、言葉がよくわからなくてあまり話せず残念だった」
「公民館に飾ってある、これまでの花だんコンクールの写真を見てすごいなと思った。
今日、皆で植えたものが、10月にどうなっているのかをまた皆で見に来たい」
「地域の大人たちと触れ合うことがなかなかないので、良い機会になった」

と、感想をいただきました。

松鶴会の皆さんは
「このように、賑やかに花植えをしたのは初めて」
「花だんづくりは皆で楽しむのが目的。楽しくできて良かった」

と笑顔で話していました。

「今年も優秀賞を狙いたい」と話す松鶴会の皆さんは、
花植えが終わった、ここからが本番だと言います。
花がこのまま順調に育つとは限らないため、これからのケアが大切なのだそうです。

第一学院高等学校の皆さんが植えたベゴニア

皆で植えた花がきれいに育つことを祈りながら、
広域連携推進員「らび」がお届けしました!

Author: | Category:07秋田エリア, 6 元気ムラ応援団, 西野地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど