本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 【元気なムラ人VOL.20】東成瀬村・椿台地域 鈴木春一さん ~あずきでっちの夢~

【元気なムラ人VOL.20】東成瀬村・椿台地域 鈴木春一さん ~あずきでっちの夢~

2014年6月25日

鈴木春一さん

今回の産地直送ブログは、地域に暮らす人々に
「故郷の熱い思い」を寄稿していただき、皆さんにご紹介したいと思います。
トップバッターは東成瀬村・椿台地域の鈴木春一さん(写真左)です!

椿台地域で集落会の会長を務める鈴木さん
平成24年から上小阿仁村・南沢集落と双方向で交流も行っています。
南沢地域と椿台地域の2回目の交流(2013年11月訪問)
2つの地域の味が集結! 重箱交流会!(2012年11月訪問)

冒頭の写真は2012年の交流時、
南沢の集落会長・伊藤信義さん(写真右)と一緒にパチリ♪
初めて会ったというのに、すっかり意気投合しているのがいいですね。

鈴木さんは、今年3月の秋田駅前での「がんばろう市」でも、
トレードマークの白いタオルを頭に巻いて、初めての直売にチャレンジし、
元気な姿を見せてくれました。

↓こちらの鈴木さんからの寄稿文、ぜひご覧ください。
======================================
2013年末からの豪雪に東成瀬村では1月13日に豪雪対策本部を立ち上げ、
我が部落では当日272cmの積雪を記録しました。
民生委員と共に有志で3軒の高齢者宅の雪下ろしと
雪掘り(窓掘り)を4回行いましたが、
そのような中でも住民の皆さんは気配りをしながら高齢者は転ばないように
毎日の生活を頑張っていただければと思っています。

さて、このような中でも希望でも夢でも
「何かみんなで共有の考えられる課題を持ちたい」と思い、
1つ、自分の思っていることを書いてみます。

DSC_0020

先代から地域で受け継がれた「あずきでっち」。
簡単な軽食やお茶菓子にもなるので、母さん方で作り、
みんなで売りに行きたい夢があります。
できれば何らかの方法で実行してみたいとの希望があり
母さん方に喜びを感じてもらえる事も、
部落内を明るくできる要素ではないかと思っています。

DSC_0310

人口減少、高齢化と言われる中、平成23年から2年かけ、
地域最良の場所に桜の木50本を共同作業で植えました。
じきに満開の桜の下で花見や運動会などの共有の場になると思うと楽しみです。

県民の足下は、今いるみんなでその場所を明るくするように
元気ムラのみんな元気で頑張っていこう、よろしく!

                   東成瀬村・椿台 鈴木春一
======================================

鈴木さんはいつも「夢」を話してくださいます。
桜の植樹も「10年後、地域のみんなで花見をしたい」という、
椿台地域の皆さんの思いがきっかけで行われたそうです。

このエピソードを聞くだけでも、元気が湧いてきますね。
今後も地元の皆さんのメッセージをつないでいきますよ~
広域連携推進員・みこたんがお届けしました!

Author: | Category:03地域からの情報提供, 11雄勝エリア, 元気なムラ人, 椿台地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど