本文へスキップ

産地直送ブログ

元気ムラで出会った人々 VOL.05 ~鵜養・田口商店の田口三郎さん~

2010年12月17日

田口三郎さん

秋田市河辺の鵜養に1軒あるお店が「田口商店」です。
店主の田口三郎さんは、この鵜養で50年以上、商店を続けてきています。
昔は、1日50人以上のお客さんが商店を訪れたといいます。
昭和4年生まれで80歳を過ぎている三郎さんですが、背筋もしゃきっとしてお元気です。

この日、突然、お店を訪れたにも関わらず、
三郎さんはいろんなお話を聞かせてくれました。

鵜養で長年、暮らしてきた三郎さんが、一年の中で楽しみにしていたのが、
旧河辺町時代に行っていた「へそまつり」だそうです。
イベントには多くの人数が集まり、大いに盛り上がったそうです。

鵜養の婦人部の方々が「へそ踊り」を踊り、
集落で良く食べられる「笹巻」をたくさん売った思い出。
現在、国際教養大学の場所にあった、ミネソタ州立大学の留学生たちが
参加してくれていたのも、面白かったと三郎さんは語ります。

「初めて会う人もいれば、久しぶりに合う人もいる
いろんな人との会話がとても面白かった」。

「もう1回やりたいなぁ」と、三郎さんはお話してくれました。

鵜養は、河辺せせらぎウォークなどで、多くの観光客が訪れています。
その他にも、美しい景観に魅かれて、鵜養に散策に訪れる人は増えています。

鵜養の田口商店

鵜養を訪れた際は、ぜひ、田口商店に立ち寄り、ひといきついてみませんか?
三郎さんから鵜養の昔話などを聞いてみると、
新たな鵜養の一面が見えてきますよ!

Author: | Category:07秋田エリア, 元気なムラ人, 鵜養(うやしない)地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど