本文へスキップ

産地直送ブログ

秋田駅西口で「秋田がんばろう市」開催!

2014年4月28日

がんばろう市の全体の様子

3月29日(土)「秋田がんばろう市」を開催しました!
場所は秋田市の玄関口こと「秋田駅」!
元気ムラ7地域と1団体が参加した当日の様子をご紹介します。

これまでも種苗交換会などの場で、
元気ムラ各地の皆さんが、地域の魅力発信と商品PRを目的に
「あきた元気ムラ物産市」を開催してきました。
今回は「秋田がんばろう市」として、JR東日本秋田支社さんのご協力の下
秋田駅西口のぽぽろーどでの開催です。

参加した元気ムラ地域団体は↓こちらの皆さん。

●山田集落会(大館市) ●山館集落(大館市)
●清流の会(五城目町) ●赤田町内会(由利本荘市)
●三又集落(横手市)  ●おものがわ夢工房(横手市)
●田沢地域運営体「荷葉」(仙北市) ●椿台集落(東成瀬村)

大館市山田 由利本荘市赤田のブース

黄色い法被でおなじみ大館市「山田集落会」(写真・左)。
いぶりがっこ、たくあん、チョロギなどの手作りのお漬け物、
大学いも、馬肉ホルモン煮、チーズもち(!?)など
バリエーション豊かな商品が揃ってました。

赤い法被は、由利本荘市「赤田町内会」(写真・右)。
ミズ、ぜんまい、フキなどの山菜水煮パックや菊芋うどん・パウダー、
花炭(木の実、葉、花などをそのまま炭化させてつくる飾り炭)を販売しました。

おものがわ夢工房 仙北市田沢荷葉のブース

横手市の「おものがわ夢工房」(写真・左)は、
ブドウ、さくらんぼのジャム、すいか糖、
米粉のこざき練りこと「恋咲」を販売。

青いジャケットのお母さん達(写真・右)は
仙北市の田沢地域運営体「荷葉」の皆さん。
なめこや山の芋といった山の幸に加え、
いぶりがっこと自慢のスイーツ「焼きゆべし」が揃っていました。

五城目町杉沢 三又集落のいぶりがっこ

五城目町「清流の会」(写真・左)は、
スギナ茶、自然薯、山菜のニオサク、フキ、ミズのコブ。
山菜は全て完売しましたよ~。

いぶりがっこ発祥の地・横手市の「三又集落」(写真・右)は
パリパリの食感で美味しい、いぶりがっこの試食も。
山内にんじんや凍み大根もありました。

大館市山館の皆さん

そして今回、「あきた元気ムラ物産市」初参加の2団体。
大館市「山館(やまだて)集落」の皆さんは
バリエーション豊富な餅菓子を販売。見事に完売しました!

東成瀬村椿台の皆さん

もう1つの初参加団体、
お揃いの「あずきでっち」ジャケット姿の皆さんは
東成瀬村「椿台集落」。

椿台のあずきでっち

参加団体の中で、いちはやく完売しました!
「あ~!さっき買っておけば良かった」と残念がるお客さんの姿も。

戸波地域のわら細工

会場で1500円以上お買い上げのお客さんには
横手市・戸波集落出身の川津さんが作った「ミニチュアわら草履」を
プレゼントしました。
「このわら細工買いたい」と話すお客さんもたくさんいました♪

ちなみに手前の「馬」のわら細工は
由利本荘市・東由利の「伝統工芸品体験工房 やしお」の
伊藤さんが作成しました。

秋田県内には、貴重なわら細工を作る職人さんが
まだまだいらっしゃいますよ~。

大館市山田のいぶりがっこ

秋田駅での「秋田がんばろう市」、大変賑わいました。
参加した元気ムラの皆さんも、直接お客さんと話しながら販売することで
自信になったようです。

広域連携推進員・みこたんのリポートでした!

Author: | Category:2 GBビジネス, 3 お届けマーケット, 三又地域, 山田地域, 山館(やまだて)地域, 椿台地域, 田沢地域, 赤田地域, 馬場目杉沢地域


カレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど