本文へスキップ

産地直送ブログ

元気ムラで出会った人々 VOL.04 ~桝本杉人さんと水原聡一郎さん~

2010年12月13日

桝本杉人さんと水原総一郎さん

元気ムラ取材班は、上小阿仁村の八木沢集落を4月から調査してきました。
4月にお会いした時の様子はこちらから。

今にも雪が降りそうな12月の初旬、すっかり冬支度の完了した八木沢公民館で
総務省の取組のひとつ「地域おこし協力隊」として、八木沢集落に移住し働いている
桝本杉人さんと水原聡一郎さんのお2人にお話を伺ってきました。

八木沢集落に移住して、はや1年。協力隊のお2人は、2年目の冬を迎えようとしています。
八木沢での生活の全てが、「初めて」の経験だった1年前と、
1年間八木沢集落で過ごした自分。
2人にどれだけの変化が訪れたのでしょうか?

協力隊・桝本さん

「1年前は、住居の雪囲いを『ここまでやる必要あるの?』と思ったけど、
今は、『これだとまだ隙間から雪が入ってくるんじゃないか?』って分かるようになりました」。
そう話すのは桝本さん。

協力隊・水原さん

「自分自身では、あまり変化は感じとれないんだけど、
周囲の人は、『変った』というようになりましたね。」
水原さんは、周囲から「山の男のようにたくましくなった」と指摘されるそうです。

休耕田を使用した米作り上小阿仁村の若者会議に参加、そして八木沢番楽の復活、
多くのマスメディアからも注目も浴びました。
若者が持っているフットワークの軽さ、行動力、明るさが
地域に新しい風をいれ、そして2人も、少しずつ変化し成長していっているようです。

2人の活動の様子が掲載されている上小阿仁村の「地域おこし協力隊活動日誌」を
見ていると、人と人との交流から生まれる様々な可能性を感じとれます。
お2人のお話や八木沢の魅力が詰まった八木沢集落のページは近々アップ予定です。
もうしばらくお待ちくださいね~。

秋田県には、現在、上小阿仁村と鹿角市の2か所で地域おこし協力隊が活動しています。
今後は大館市・大葛と、三種町・上岩川に協力隊が赴任予定です。
こちらのみなさんの活躍も楽しみです!

そして、2年目を迎えた八木沢の地域おこし協力隊の2人の活動を
今後も“秋田元気ムラ”は応援していきますよ~!

八木沢の地域おこし協力隊

最後にちょっと雑誌風に記念撮影。
八木沢公民館から、桝本杉人さんと、水原聡一郎さんの報告でした!

Author: | Category:05北秋田エリア, 元気なムラ人, 八木沢地域


カレンダー
2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど