本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 東成瀬の方言で話そう! 「さぁ・シャベローゼ大会」が開催されました!

東成瀬の方言で話そう! 「さぁ・シャベローゼ大会」が開催されました!

2014年4月8日

2月16日(日)に、東成瀬村地域交流センター「ゆるるん」で
第3回「さぁ・シャベローゼ大会」と「なるせ芸術文化祭」が行われました!

椿台地域の皆さん
●寸劇中の椿台地域の皆さん


「さぁ・シャベローゼ大会」は1団体3分間の寸劇を行い、
その間に、なるべく多くの東成瀬村の方言を入れて競い合います。
「小学生の部」「中学生の部」「大人の部」の3部があり、
東成瀬村の「集落」として出場したのは、椿台地域が唯一の参加でした。
椿台地域はこれまでの大会全てに出場しており、
今年こそは優勝を勝ち取ろうと練習を重ねてきました!

小学生の部は東成瀬小学校4年の皆さんが3つのグループに分かれて寸劇を披露しました。
マイクを使わずに、元気な声で東成瀬の方言と笑いを織り交ぜた寸劇でした。

わが家の皆さん

今年の「えがった(良かった)で賞(優秀賞)」は、「わが家」の皆さん!
審査委員長の講評でも「猫を劇の中に入れ、愉快なお話のストーリーになっていた」と話題に上りました。
お笑い芸人のネタを器用に入れながら、可愛い方言を披露してくれました♪

中学生の部は東成瀬中学校野球部の皆さんが、2つのグループに分かれて漫才を披露してくれました。

花の海北地の皆さん

受賞したのは「花の海北地」の皆さん!
パン屋に強盗が入るという、なかなかハードなお話ですが、
思わずクスッとしてしまう内容でした。

さて、大人の部の皆さんは、5つのグループに分かれて寸劇や漫才を披露してくれました。

なでしこnaruseの皆さん

読みきかせグループの皆さんや保母さんなどの強豪も出場しています!
過去2回の大会優勝者は、東成瀬村中学校の校長先生と前校長先生の2人で組むユニットRH(-)!

RH(-)のお二人。

漫才で今年も優勝を狙います。

椿台地域の寸劇は「おじぞうさま」。
チーム名は「つばぎでぇ住民」です!

つばぎでぇ住民の皆さん!

椿台地域には実際に6体のお地蔵様、「六地蔵」が鎮座しており、
そこから昔話で有名な「かさじぞう」をモチーフにストーリーを考えました。
それにしても、存在感があるお地蔵様です!

参加団体名にも「つばぎでぇ住民」と、方言が入っているのが素敵ですね!

大会までは1日でどんな劇をやるかを決め、2日間かけて劇の練習を行いました。
椿台地域で一番力を入れて取り組んだイベントです!

普段使っている方言でも、演じるとなると難易度が上がるもの。
その手には、いざという時のお守り、カンペが!

いざというとき

お地蔵さまと、道を通る住民との軽快な掛け合いが会場の笑いを誘いました!

軽快な掛け合いが面白い

……さあ、今年の優勝者は誰の手に……!?

優勝者は、なるせ保育園の「なでしこnaruse」の皆さんでした!

優勝チームは、なでしこnaruse!

選ばれた瞬間、皆さんハイタッチ!
「嬉しい~!」と自然に声が漏れます。
大人の部は大変な接戦だったそうです!

「さぁ・シャベローゼ大会」の後は、「なるせ芸術文化祭」で
東成瀬村の皆さんの歌や踊りなど、様々な芸を楽しみます!

なるせ芸術文化祭

椿台地域からは、椿川おどりの会の皆さんや、
先ほどのシャベローゼ大会の寸劇にも登場した髙橋勇一さんが出演しました!

秋田大黒舞

椿川おどりの会の皆さんは「秋田大黒舞」や「秋田おばこ節」を披露。

髙橋勇一さん

髙橋勇一さんは「路地あかり」を歌い、自慢の喉を披露しました!
皆さん芸達者ですね~♪

会場には、芸の披露の他、体験教室で作った作品も展示されていました。

つる細工教室の皆さんの作品

紙すき教室の皆さんの作品

紙すき教室の皆さんが作った「成瀬和紙」の絵はがきなども展示販売されていましたよ!
成瀬和紙、味があって素敵ですよね~♪

東成瀬村の芸能、芸術、そして芸人のごとく面白い寸劇や漫才を披露してくれた皆さん!
まさしく「芸」が大集合した芸術文化祭でした!

様々な地域の伝統に触れることができた東成瀬村から、
広域連携推進員がお届けしました~!

Author: | Category:11雄勝エリア, 椿台地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど