本文へスキップ

産地直送ブログ

藤里町 大沢地域の第13回 「だるまっこ祭り」!

2014年3月10日

2月16日、藤里町大沢地域のけやき会館前で、地域の皆さんの交流を目的として、「第13回 大沢だるまっこ祭り」が行われました。雪だるまにちなんで「だるまっこ祭り」という名前で、大沢地区活動推進協議会が主催、大沢自治会が協賛で開催し、毎年2月に開催されています。
イベント内容も豊富で、宝探し、綱引き、雪中ボウリング、綱引き、もちつき体験と、子どもも大人もみんなが楽しめる内容です。
当日は地域の方の他に、秋田大学、県立大学、国際教養大学の学生たちも多数参加し、子どもたちと交流を深めました。

第13回大沢だるまっこ祭


前日、15日の夜は「かまくら灯籠」が行われました。
地域の方々と大学生たちが協力して、たくさんのミニサイズかまくらの中にロウソクを立て、町を灯りで彩りました。
かまくら灯籠その1 かまくら灯籠その2
(左写真 協力:菊地さん)       (右写真 協力:淡路さん)

かまくら灯籠その3
(写真 協力:菊地さん)
かまくらには顔がついているものもあったり、とってもユニークでキレイですね~♪
町の人たちが互いに協力する気持ちが、暖かい雰囲気を作っているんだなぁと感じました。
それでは16日、「だるまっこ祭り」当日の様子をお送りします。

会長挨拶その1 会長挨拶その2
お祭は大沢活動推進協議会長の挨拶から始まります。
元気いっぱいの子ども達は待ちきれない様子。かわいらしいですね!
まず最初は宝探しです。

宝探しその1 宝探しその2

宝探しその3 宝探しその4

宝探しその5

お宝は白い袋に入ったおかしです!いい笑顔ですね~。
白い袋に入っている為、すぐには見つからない所が面白いです。
全員におかしが行き渡ると次は、「せっかく大学生が来たから」と急きょ、綱引きが始まりました。

綱引きその1 綱引きその2

綱引きその3 綱引きその4

綱引きその5 綱引きその6
綱引きの相手は大学生たちです。子どもたちも負けじと引っ張ります! がんばってー!
勝敗は一勝一敗で引き分けでした!

勝利の味はみかん!
大学生から、がんばった子どもたちにミカンが配られました。
勝利の味はミカン味でしょうか。
少し休憩を挟んで、ミニボウリングが始まりました。

ボウリングその1 ボウリングその2
ボウリングの球はバスケットボールなので、誰でも安全に楽しめます。
ピンはペットボトルに色水が入ったものでした。カラフルでとってもキレイですね~。

ボウリングその3 ボウリングその4
大学生のお兄さん、お姉さんもチャレンジ!楽しそう!
小さい男の子も大きいボールを頑張って投げていました♪

餅つきその1 餅つきその2

餅つきその3 餅つきその4
お昼に間に合うように、餅つきをしました。
小さい子どもから、おばあちゃんまで、一生懸命餅をついていました!
なかなか最近では臼と杵を使って餅をつく経験ができないので、子どもたちにとっては貴重な経験ですね~♪

暖かい豚汁が完成しました! 豚汁その1
お昼に大沢地区の婦人会の方々が豚汁と、そばを作ってくれました!
豚汁は具材にしっかり味が染みこんでおり、とても美味しい豚汁でした!

そばです!美味しかった~♪
そばは手打ちそばです! 太さに手作り感があり、食べ応えがありました~♪

お餅三種類 がっこです!
お餅はあんことゴマ、きなこの3種類がありました。つきたてなので、とっても美味しかったです♪
がっこ(漬物)も沢山出ました!

そば美味しそう! そばと豚汁どっちが美味しいかな?
ポーズをとってくれて、ありがとうございます♪
子どもたちが美味しそうに食べていました! おかわりをする子どもがたくさんいました~!

あいさつその1 あいさつその2

ばんざいその1 ばんさいその2
参加した方々から終わりのあいさつがあり、最後は万歳三唱で、盛況のうちにだるまっこ祭が終わりました。

お祭りを通して地域が交流していく事って、とっても大事ですね。
子どもたちにとっても、とてもいい思い出になっていくのではないでしょうか。
藤里町大沢地域から情報資源活用推進員がお送りしました。

Author: | Category:03地域からの情報提供, 06山本エリア, 7 集落間交流, 大沢地域


カレンダー
2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど