本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 今年はオーストラリアからホームステイ! 仙北市の白岩城址燈火祭。

今年はオーストラリアからホームステイ! 仙北市の白岩城址燈火祭。

2014年3月7日

2月8日、仙北市・白岩地域で、今年13回目を数える「白岩城址燈火祭」が行われました!

記念写真

今年は、オーストラリアから国際教養大学に
6週間の短期留学で来た学生たちも参加します。

2012年の様子はこちら
産地直送ブログ 白岩「白岩城址燈火祭」が今年も行われました!

2013年の様子はこちらをご覧下さい
産地直送ブログ 白岩城趾燈火祭が開催されました!2013年編

白岩地域では毎年、国際教養大学の留学生を中心にホームステイを受け入れており、
今回は、オーストラリアから国際教養大学に短期留学に訪れた皆さんが白岩でのホームステイをしています。
留学生の皆さんは交流の中で燈火祭の準備も手伝い、すっかり白岩地域の皆さんと打ち解けていました。

元気白岩ひでこ節

開会式の後は毎年恒例の「元気白岩ひでこ節」を皆で踊ります。

豚汁 やきとり

屋台では豚汁や焼き鳥など様々な料理が売られていました~。

ひでこ節

ステージでは白岩節の復活にも関わった秀嶽会(しゅうざんかい)による、
白岩節、ひでこ節などの披露が行われました。

まだ真っ暗

そうしているうちに、中世の城址「白岩城址」に登った点火チームの配置が終わったようです。
いよいよ点火の時間が近づいてきました。

山に向かってカウントダウンすると

点火! だんだん

徐々に

だんだん2 だんだん3

山や会場に灯りがついてきました。

点火しました

ついに白岩城全体に火が灯りました!
白岩城に麒麟の姿が浮かび上がります。

花火も!

麒麟の目が赤く光り、花火も打ち上がりました。

軍手に番号

この後の綱引きでは、配られた軍手に番号が書いてあります。
これは一体……?

綱引き

綱引きは、その場でふたつのチームに分かれて賑やかに!

商品の数々

軍手に書かれたの数字は、なんと抽選番号でした!
綱引き後に抽選が行われ、たくさんの方に豪華賞品が当たりました!

炭俵

会場に用意された炭俵は、
火振りかまくら用の炭俵です。

北部川崎の皆さん

この炭俵は、北部川崎地域の老人クラブの皆さんが作っています。

火振りかまくら

火の付いた炭俵を一定の速度で振り回すと綺麗に円が描けます。

火振りかまくら

防火のために、消防団の半纏を着て振り回しました。

火振りかまくら

留学生の皆さんも最初はおっかなびっくりでしたが、すぐに上手になりました!

インタビュー中

最後は留学生の皆さんから一言ずつ感想をもらい、

かけ声1 かけ声2

しめくくりは、「オーストラリア風の『エイエイオー』を」ということで
披露して頂きました!(スポーツの時のかけ声の様です)

IMGP5374

最後の花火が打ち上がり、

えいえいおー 記念撮影2

記念撮影の後は……

反省会

会館に移動して打ち上げです。

手踊り

今回特別参加、角館のお祭りで手踊りを披露している方が
踊りを披露!

留学生1 留学生2

留学生は「オーストラリアにはこういったお祭りが少ないので」
「伝統文化は大切」「古い文化が多いのは大事」
などといったお話を聞かせてくれました。

次の日

~次の日~
日中の白岩城はまた別の表情ですね~。

白岩陶芸塾

会場の片付けを手伝った留学生たちが向かったのは
地元の駐在所を改装して作った白岩陶芸塾です。

地域に伝わる白岩焼を次世代に残していこうと、
地域の皆さんが楽しみながら活動しています。

土笛

今回は、そんな皆さんが焼いた作品を留学生にプレゼント!
土笛やぐい飲み、大きな器を貰った人もいました。

もちつき!

この後、餅つきを楽しみ、

おもち もつ鍋

最後はついたお餅やもつ鍋、カレーを食べました!

お別れ会

6週間の短期留学中の、さらに短いホームステイ期間ですが
なにかを持って帰って欲しいと思います。

以上、広域連携推進員がお届けしました。

Author: | Category:09仙北エリア, 7 集落間交流, 白岩地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど