本文へスキップ

産地直送ブログ

男鹿中(おがなか)地域の「新春の集い」

2014年1月20日

男鹿市・男鹿中地域では、毎年地域の皆さんが集まって「新春の集い」を行っています。

男鹿中地区新春の集い

周辺の各施設からも関係者が集まり、地域の方々も多数参加する盛大な集まりです!
今年は1月11日に、男鹿中公民館を会場に行われました。

人口約1300人前後の男鹿中地域で、新春の集いの出席者はなんと120人!
かなりの出席率です。


大きな地図で見る

男鹿中地域は「滝川(たきがわ)」「三ツ森(みつもり)」「開(ひらき)」
「島田(しまだ)」「杉下(すぎした)」「町田(まちだ)」「山田(やまだ)」
「中間口(なかまぐち)」「牧野(まぎの)」「浜間口(はままぐち)」の10集落からなります。
各集落からたくさんの参加者が集まりました。

市民憲章

会の冒頭は全員起立して、男鹿市民憲章を読み上げました!

市民憲章

男鹿市民憲章
わたくしたちは、広い海と緑の山と輝く太陽のまち男鹿の市民です。
この美しく豊かな大自然のなかで、日本海時代の先駆者としての自覚をもち、
郷土のかぎりない繁栄を願って、ここに市民憲章を定めます。

1 わたくしたちは、恵まれた自然と郷土を守り、明るく美しい男鹿をつくります。
1 わたくしたちは、仕事に誇りと意欲をもち、豊かな男鹿をきずきます。
1 わたくしたちは、教育と文化を重んじ、創意に満ちる男鹿をひらきます。
1 わたくしたちは、まごころをもって人びとに接し、思いやりのある男鹿をそだてます。
1 わたくしたちは、きまりを守り、健康につとめ、住みよい男鹿をつくります。

愛郷心と誇りを強く感じました!

大高会長

この後、男鹿中振興会の大高会長の挨拶に続いて

渡部市長 笹川市議

男鹿市・渡部市長、男鹿市議会・笹川市議の挨拶、

黒田隊長

そして男鹿中地域にある自衛隊加茂分屯基地の
第33警戒隊・黒田隊長の挨拶です。

来賓の方々からは、男鹿中中学校跡地を活用したソーラー発電の話や
年末に本物の「なまはげ」を見た話、
そこからなまはげが隣同士を繋ぐ架け橋になっているのではないか、
という話がありました。

講演会

続いて、「地域コミュニティが秋田を変える」という演題で、
当元気ムラ支援室の室長・小野が講演を行いました。

菅原県議

講演が終わり、秋田県議会・菅原県議の挨拶が終わった後は

かんぱーい

乾杯です!

ハタハタ寿司

宴会に出されたのは、おなじみ「ハタハタ寿司」。
地元のお母さん方はハタハタを買ってきて自分で作る家が多いそうです。
塩やご飯、麹、野菜など、伝統的な製法で今も漬け込まれています。
笹を敷き詰めて漬け込むのもポイント、笹に殺菌作用があるそうです。

味は絶品でした。酢の匂いもきつくなく、ご飯や野菜の優しい甘みも感じられるので
市販の物よりむしろ食べやすいと感じました。
ワサビを付けて食べたのも初めてです。魚ですから相性抜群でした。

湯豆腐

続いて、男鹿中地域で豆腐店を営む武田豆腐店さんの湯豆腐
豆の味が感じられてこれも美味しかった!

飲み物や料理を準備していたお母さん方に話を聞くと
「だまこ鍋」について面白い話を聞くことができました。

だまこ鍋は、ざっくりと説明すると
きりたんぽ鍋の「きりたんぽ」の代わりに
「だまこ」と呼ばれるご飯を団子サイズに丸めた物をいれた鍋です。

ニワダマ鍋

よく見るだまこはあまり潰さずに丸めますが
※写真は上岩川地域のだまこ(ニワダマ鍋)です。

男鹿中地域のだまこは「全ねり」つまり、お餅のようにしてしまうんです。
今回は出てきませんでしたが、
お米がつゆに広がらないのが良いそうです。

どんな食感になるのか、一度食べてみたい料理です。

ばんざーい

これからも男鹿中地域のことをドンドン紹介していきたいと思います。

以上、広域連携推進員がお届けしました!

Author: | Category:07秋田エリア, 男鹿中地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど