本文へスキップ

産地直送ブログ

横手市「地域づくり座談会」へ行ってきました!

2014年2月27日

2013年12月19日、横手市の各地域から、地区会議の皆さんが集まって

地域づくり座談会

これからの地域づくりや、地域のことについて話し合いました!

開催のきっかけになったのは、

元気ムラ大交流会

元気ムラ支援室で2013年9月に行った「元気ムラ大交流会2013」です。
このときは、秋田県高齢化等集落対策協議会の呼びかけで
県内のみならず、青森県、岩手県から地域活性化を考える様々な地域が横手市の秋田ふるさと村に集まって
地域づくりについて様々な角度から交流しました。

横手市では、横手市内の地域を対象として「ミニ交流会」を開き、
・共助の意識の醸成
・共助の仕組みづくりの推進
・平成24年10月1日の自治基本条例の制定に伴い、
 地域活動のより一層の推進、そして市職員の積極的な参加

を目指し、座談会を開催することになりました!

説明中

今回は横手市の地区会議ごとに35地区、総勢103人の方々が参加しました。
地区会議とは横手市のウェブサイト(外部リンク)によると。

『地区会議は市町村合併後においても充実した地域体制を残していくために、「市民感覚から始まる行政の構造改革」、「住民と市政の双方向対話自治」をテーマとし、住民の自治運営を前提としたコミュニティ組織の設立を図ることを目的とし設置されました。』

ということで、おおむね各小学校学区に準じた地域ごとに設置され、
地域の様々な課題についてを話し合う会議です。

市長挨拶

横手市長の挨拶の後

講演会が行われました。

県南NPOセンターの講演

特定非営利活動法人秋田県南NPOセンターから
八嶋英樹さんが「住民の参画と共助によるまちづくり」

元気ムラ支援室の講演

当元気ムラ支援室から室長の小野一彦が
「地域コミュニティが「秋田」を変える
~元気ムラ応援サイトから見るコミュニティの自立プログラム~」

という演題で講演しました。

質疑応答

質疑応答では地域の方から様々な意見が出されました。

お宝料理の数々

講演会の後は……横手市の各地域から自慢の「お宝料理」の紹介です。

米粉のお菓子 米粉のお菓子

金井神・上坂部地域がある大森保呂羽地区からは米粉のお菓子が、

大屋梅1 大屋梅2

大屋地域から、大屋梅保存会の梅料理の数々。

りんごスイーツ1 りんごスイーツ2

亀田地域からは特産のリンゴを使ったスイーツです。

いぶりがっこ いぶりがっこ2

三又地域から、こちらも特産のいぶりがっこ!

ジャム アイス

雄物川東里地区からはおものがわ夢工房のスイカ糖を掛けたアイス。

寒天料理1 寒天料理2

横手地区からはよこて食のアカデミーの寒天料理です。

説明中1 説明中2

それぞれの料理について、
各地区の方々から丁寧な説明もしていただきながらの試食会です。

美味しかった!

どれをとっても美味でした!

説明中。

続いて、横手市の総務企画部経営企画課から、
市の取り組みについて紹介がありました。

座談会前

最後に、各テーブルごとに様々な話が交わされました。
自分たちが行っている地域づくり活動について
お祭りやイベント、自分たちの住む場所を守るための防災活動、
草刈りの活動など、
地区ごとに行われている特色のある様々な活動と、
行事に人が集まらないなどの悩みについても話がだされました。

また、他の地域との意見交換をしながら
自分たちの地域で取り組んでみたいことについても話し合われました。
他の地域との交流、
除雪支援や、小学校跡地の利用、
若い人に歴史を学んでほしい、
若い人とのつながりを、
など、話し合いのなかでたくさんの意見が出されました。

最後に話し合いを全体で共有し、
「自分たちの地域」を考える良いきっかけになったのではないかと思います。

今後も様々な場所で、「地域を考える」活動が広がり、
住み心地の良い地域づくりに繋がっていくのではないかと感じました!

以上、広域連携推進員がお届けしました。

Author: | Category:10平鹿エリア, 7 地域間交流, 三又地域, 上畑・滝ノ下地域, 亀田地域, 大屋地域, 戸波地域, 木下地域, 金井神・上坂部地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど