本文へスキップ

産地直送ブログ

藤里町・大沢地域の「けやき祭り」 ~前編~

2013年12月6日

けやき祭りで披露される「壮士舞」

11月17日(日)、藤里町・大沢地域で開催された
「けやき祭り」の様子をリポートします。

大沢の集落会館・けやきの館 大沢のけやき祭りに集まった住民の皆さん

会場は集落会館の「けやきの館」。
そう、大沢地域といえば集落のシンボル「欅(けやき)」。

大沢地域のけやき

約40年以上続くお祭りで、毎年11月に開催しています。

大沢地域出身の石岡先生 石岡先生の講演をきく住民の皆さん

祭りのトップは、大沢地域出身の医師・石岡隆さん(秋田社会保険病院)を講師に招き「癌(がん)」について学ぶ講演会。集まった住民の皆さんも、熱心に聞き入ります。

藤里幼稚園に通う大沢の園児たち

続いて「藤里幼稚園」に通う、大沢地域の園児9人によるお遊戯発表。

園児たちのお遊戯披露 クリスマス用の帽子を被って踊ります

一生懸命に踊る園児たちは大人気。
お父さん、お母さんは、カメラ撮影を頑張っていました。

壮士舞に使う小道具の刀

次はこちら。

少年教室で練習しました
壮士舞を舞う子どもたち

11月のブログでもご紹介した「少年教室」の
子供たちが「壮士舞」を披露しました。
赤穂浪士を描く、藤里町大沢の「壮士舞」(2013年11月掲載)

共和クラブのドンパン節

午前の部のトリは「共和クラブ」の「ドンパン節」。
大沢地域の皆さんは、芸達者な方が多いです。

お椀を持参 お昼ご飯です

こちらはお昼ご飯の様子です。
各自が「お椀」と「おにぎり」を持参するのが大沢スタイル。

醤油だまこ こはぜソーメン

また、藤里町周辺では「おにぎり」を「だまこ」と呼びます。
左の写真は「醤油おにぎり」なので「醤油だまこ」と呼ぶんですね。
右は「こはぜ」と「ソーメン」を固めたスイーツ。
おいしかったですよ~。

お漬け物が綺麗

お漬け物の飾り付けも品があって綺麗。

なんこ鍋

こちらは「もつ煮込み」。

牛の内臓が入ったなんこ

注目は、ちょっと濃い色の、もしゃもしゃした具材。
「ぎょっ」とする外見ですが、これは、牛のモツで
「第3の胃」の部位にあたる「センマイ」。
もつ煮込みは藤里町ではポピュラーな料理で米田地域でも食べられています。
柔らかくて美味し~~い♪

大沢のなんこ

9月の運動会リポートでは、山菜の「ミズ」を入れてましたが、
今の時期は「大根」や「大根葉」を入れると美味しいんです。

「けやき祭り」リポートは後編に続きます!

Author: | Category:06山本エリア, 大沢地域


カレンダー
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど