本文へスキップ

産地直送ブログ

10周年!能代市・鶴形地域で「そば祭り&文化祭」

2013年11月15日

鶴形そば

今回、ご紹介するのは能代市「鶴形(つるがた)」地域。
鶴形そばで有名な地域ですよ~♪

余目と鶴形の交流

鶴形地域は、元気ムラブログ登場2回目。
以前、大仙市・余目地域とのそば交流でご紹介しました。
余目と鶴形のそば交流(2013年2月掲載)

11月3日(日)「そば祭り」と「地区文化祭」が開催されると聞き、
行ってきました! 鶴形地域へ!
なんでも、そば祭りは平成25年(2013年)で10周年だそうです。

鶴形駅 鶴形小学校

会場はJR奥羽本線「鶴形駅」の真ん前にある「鶴形小学校」。
この日は生憎の雨模様でしたが……

直売コーナー 鶴形そば500円

外の直売コーナーでは、地元の野菜類や「鶴形そば」を販売。

体育館の中で地区文化祭

さらに会場の体育館内は人でいっぱい。
250席がほとんど埋まっていました。

鶴形保育園の園児発表

鶴形保育園の園児による踊りと歌の発表や、

鶴形小学校児童の合唱

鶴形小学校の児童による群読(複数人で行う朗読)と合唱。

鶴形小学校の児童による手作りアクセサリー アクセサリーを売りにあるく女の子

児童の手作りアクセサリーも販売していました。
「鶴の恩返し」というネーミングが面白い!
実際に売りにも歩きます。これも社会勉強ですね~。

鶴形そば 蕎麦クレープ

直売コーナーは、ケーキ、そばクレープなど種類が豊富。
豆乳を使った鶴形そばは、柔らかくて美味しかったです。
菜種油の販売や、健康相談なども行っていました。

鶴形ささらの登場

さらに郷土芸能「鶴形ささら」。
保存会の皆さんが登場します。

3匹の獅子が舞う

3匹の獅子の舞が勇壮に踊られました。
踊り手は地元の小中学生だそうです。

子どもが獅子舞に近づいてきました

こんな一場面も。
将来の踊り手候補かもしれませんよ~。

住民のマジックショー 子どもにカードを配ります

こちらは住民の「マギー丑沢」さんによる
プロ顔負けのマジックショー。

地区文化祭というだけあり、
この他にも、住民の皆さんにより歌や踊りなどの発表が行われました。

田舎体験による蕎麦作り 蕎麦つくり体験

また、この日は「のしろ田舎体験」として、
秋田市から参加した親子が「そば作り体験」を行っていました。
指導するのは、鶴形地域のそば組合の女性陣です。
今回の参加者の皆さんは、そばの収穫も体験しています。
年間を通して「そば」に触れられるんですね。

文化祭の展示も!

熱気あふれる鶴形地域の様子を広域連携推進員がお届けしました。

●おまけ
ビタミン大根

抽選会の景品になっていた目をひく大根。
名前は「ビタミン大根」!
青い部分は決して生育が悪いわけでは無く、模様なんです。
面白いですね~。

Author: | Category:06山本エリア, 鶴形地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど