本文へスキップ

産地直送ブログ

常盤中学校と常盤ときめき隊、炭焼き体験

2010年11月11日

10月29日、常盤ときめき隊のみなさんが手伝いながら、常盤中学校のみなさんが炭焼き体験を行いました。
常盤中学校のみなさんは、総合的な学習の時間の一環として行われました。

常盤ときめき隊のみなさん

まずは皆さんであいさつ。そしてバスに分乗して「毘沙門の森」へ向かいます。

毘沙門の森では、既にときめき隊のみなさんが炭焼き窯に前日から火入れをして、待機していました。
なんと、前日の夜から夜通し窯の状態をチェックしながらの作業だそうです……!

炭焼き小屋IMG_8227

まず最初に、炭の元になる木の苗木を見せながら、ときめき隊、隊長の小林甚一さんのお話です。
この苗木が、20年以上経って炭になり、植樹をすることでまた木が育っていく、そのサイクルを熱く説明します。

ときめき隊、説明中説明中2

また、昔の炭焼きでは、山に入って炭を焼き、4貫(約15kg)の俵をいくつも背負って降りる様子や
大事な収入源であったことなども学びました。

窯出し!

そしていよいよ窯出し、炭焼き小屋の中はものすごい熱気です。
この日、外は肌寒かったのですが、中はじんわりと汗をかくぐらいの温度でした。

中学生体験中IMG_8275

窯から出された炭は、木のヘラのようなものを使って引き出されていきます。
中学生たちも順番に炭を移動させていきます。

砂かけ

 最後に、砂をかけて炭を冷ましました。
グループを交替して今度は別のグループが炭を同じようにかき出していきます。

冷ました後、最後に杉の葉で水を振りかけると、ものすごい音と蒸気が上がります。

 水かけ

炭を冷ましている間に、実際に焼いた炭を使った水質浄化の様子も見学しました。
貯水池から流れ出る水をきれいにしているそうです。

水質浄化中

最後は用意された炭をもらって帰ります!

炭をもらって集合写真

この後、小学生たちによる植樹も11/8に行われましたが、そちらはまた別の記事で!

Author: | Category:06山本エリア, 常盤地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど