本文へスキップ

産地直送ブログ

北秋田市阿仁の「伏影りんご」収穫中!

2013年10月23日

伏影りんご (1)

10月6日(日)、北秋田市・伏影地域にお邪魔すると
見事な赤い「りんご」の実がみのっていました~!

伏影橋の下には内陸線の線路 内陸線の青い車両

伏影地域に渡る「伏影橋」の下には、内陸線の線路があります。
取材班が集落に向かうと、阿仁合方面から青い車両がやってきました。
のどかな阿仁町の風景、いい感じです♪

伏影りんご (9)

さて、今年の春から「伏影りんご」の成長を見てきましたが、
ここまで大きくなると感激です!

伏影りんご (5)

伊藤郷美さん・誠子さん夫妻の畑も
美味しそうなりんごが実ってました!

伏影りんご (6) 伏影りんご (3)

郷美さんのお宅では、趣味でブドウも育てています。
右の写真は、郷美さんが育てている品種「世界一」!
普通のリンゴより大きいんです。
鉄砲を背負い、かんじきを履いた「熊」さんは
オリジナルキャラクター! 可愛いですね~♪

伏影りんご (1)

伊藤一弘さん、光江さんの畑にもお邪魔しました!

伏影りんご (2)

りんごの木の下に、銀色の反射シートがありますね。
これは、日光が当たりにくい「りんごのお尻」に色をつけるためなんです。
「伏影というだけあって、日照時間が少ないんです」と一弘さん。
現在、色つけ作業の真っ最中でした。

「反射シートを地面に取り付ける作業が大変なの」と
集落の皆さんも話していましたが、
こうした作業のおかげで、色の綺麗な美味しいりんごが実るんですね。

伏影りんご (7) 伏影りんご (11)

そうそう、↑こちらのシールが張られたりんご。
何だろうな~と思ってたら、地域の女性が教えてくれました。
栽培中のりんごに「黒色」で書かれた名前や絵のシールを貼ると、
その部分だけ日光を浴びないので、絵が浮かびあがるんです。

まさに、世界に一つだけの「オリジナルりんご」の出来上がり!
贈答用に人気で、伏影のりんご畑でたくさん見ることができました。

伏影りんごの出来上がり

「つがる」の収穫は一段落し、
11月に入ると晩生種「ふじ」の収穫が最盛期を迎えます。
伏影地域のりんご農家の皆さんの作業は、
まさにこれからが本番です!

伏影地域から広域連携推進員のリポートでした!

Author: | Category:05北秋田エリア, 伏影地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど