本文へスキップ

産地直送ブログ

由利本荘市・中直根(なかひたね)でフットパス!

2013年10月18日

中直根を歩こう

9月29日(日)、由利本荘市・中直根(なかひたね)地域で
国民文化祭プレイベントの「フットパス」が行われました!

先日の由利本荘市・坂之下レポートでもお届けした「フットパス」。
フットパスの意味は、
フット…歩くこと【Foot】、パス…小径(こみち)【Path】”。
由利本荘市は、市内の多彩な文化に触れてもらおうと
地域のありのままの風景を楽しみながら歩く体験ツアーを行っています。

中直根を歩く

今回、取材班が参加したのは、由利本荘市鳥海の「中直根」地域です。
中直根町内会の佐藤博栄(ひろえ)会長(写真左)に
ガイド案内してもらいながら中直根を歩きます。

●直根環境改善センター→神明社→西宮神社
中直根の改善センター中直根の神明社

集合場所の直根環境改善センターで準備運動した後、
集落内にある「神明社」へ。
ここは、昔から子どもたちの遊び場で3つの神様を合祀しています。
元は運動会の会場だったんですよ。

中直根の西宮神社西宮神社

お次は杉木立に囲まれた隠れスポット「西宮神社」。
表の看板は「駒形神社」となっていますが、中に入ると「西宮神社」の看板が。
不思議な神社なんです。
中直根の皆さんはこの神社を「観音様」と読んでいます。

●コッコファーム
コッコファーム

続いて「コッコファーム」。

コッコファームの真坂さん烏骨鶏

住民の真坂好喜さんが飼育している烏骨鶏(うこっけい)や孔雀、
ジャンボウサギを見させてもらいました。
可愛いですね~♪

ぼっぽ中直根のくるみ

その他、「ポッポの実(左)」、「くるみ(右)」と山の恵みが沢山!
「ポッポ」ご存じですか~?
北米原産のバンレイシ科に属する落葉高木で
「ポポ」「ポポー」「アケビガキ」とも呼ばれます。
バナナ、プリン、メロンを混ぜたような味だそうです~♪

直根出張所のアケビアケビ園のアケビ蔓

こちらは「アケビ」。
中直根ではアケビの特産品化に取り組んでいます。
コッコファーム手前にあるアケビの蔓、立派でしたよ!

豪雪使用のアケビ畑

県道70号を歩いていると、別のアケビ畑も発見できました♪

●旧郵便局→正重寺→直根神社
郵便局正重寺
正重寺の銀杏直根神社へ

続いて、昭和40年代まで利用されていた旧郵便局(写真左上)。
参加した女性は「映画の“風立ちぬ”みたい!」。
レトロな和洋折衷の外観に、参加者の皆さんも興味津々です。

そして、中直根のお隣の集落、前ノ沢にある「正重寺(しょうじゅうじ・写真右上)」から「直根(ひたね)神社(写真右下)」へ。
写真の銀杏は、正重寺の境内にあった立派なイチョウの木の下に
落ちてました! 収穫の秋を感じさせます♪

百宅そば

直根神社から、休憩地点の直根出張所に立ち寄るとサプライズ!
鳥海町名産「百宅(ももやけ)そば」が用意されていました!
山菜ときのこたっぷりで美味しい~♪
歩いた後だけに食が進みます。
この他、山ブドウの原種を味わったり、りんごの食べ比べも行いました。

鳥海山が見えます中直根から見る鳥海山

再び歩きます。
佐藤会長から、「あそこを見てみれ!」と振り返ると鳥海山が!
中直根は標高250mの高地、山々が多いので
集落から鳥海山が見えるポイントが限られているんです。
貴重なポイントを教えてもらいました。

●再び直根環境改善センター
山菜たっぷりピザ

そして直根環境改善センターに戻って
「石窯」による「ピザ焼き体験」。

中直根の石窯なごみ

平成23年(2011年)に作られた中直根の石窯「菜五味(なごみ)」。
由利本荘市で続々と集落に石窯が作られていますが、
中直根はその先駆けです。
地元のビール祭りや、観光ツアーの日程に組み込まれるなどして
利用されています。

中直根のピザ焼き体験 その1中直根のピザ焼き体験 その2

トマトベースのオーソドックスなものから、
味噌ベースの納豆ピザや、
ゼンマイ、タケノコ、サクラシメジがたっぷりの山菜ピザも!
豆知識ですが、中直根ではサクラシメジを「まごすけ」と呼んでいます。
参加者の皆さんは、生地を伸ばす作業に悪戦苦闘しつつも
自分好みのトッピングで楽しんでいました。

前ノ沢番楽 その1

そして、最後にセンター内で、「前ノ沢番楽」観賞です。
農繁期の忙しい時期でしたが、
前ノ沢講中の皆さんが2つの演目を披露してくれました。

前ノ沢番楽 その2

最初に獅子頭を使った「神舞」

前ノ沢番楽 その3

続いて「鳥舞」です。
参加者の中には番楽を初めて見る、という方も多く
演目終了後は拍手喝采でした!

当日の様子は、前ノ沢集落「鳥海前ノ沢太鼓保存会」のウェブサイトでも
アップされています。
前ノ沢の皆さんも石窯ピザをたっぷりいただいたようですね~♪
鳥海前ノ沢太鼓保存会ウェブサイト

中直根の佐藤会長

全部の行程終了後には、参加していた国際教養大学の学生さんが、
佐藤会長にインタビューを行ってました。
佐藤会長は「この直根という地域を良く知ってもらえれば嬉しい」とコメント。
地域を地元の人と一緒に歩く機会は、なかなかありません。
今回のような形だと、より深く地域に触れることができると感じた1日でした。

伏見からの鳥海山

こちらは、同じ由利本荘市・鳥海の伏見地区にある
直売所「菜らんど」から見た風景です。
気持ちいい青空に、鳥海山が凛々しい姿を見せてくれました♪

中直根地域から、広域連携推進員のリポートでした!

Author: | Category:08由利エリア, 中直根(なかひたね)地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど