本文へスキップ

産地直送ブログ

えびす俵復活から3年目の内町・御屋敷(うちまち・おやしき)地域

2013年10月7日

01今年も記念撮影 内町御屋敷

9月7日(土)、湯沢市の内町・御屋敷地域で
降木(ふるき)神社祭典が行われました。
平成23年(2011年)に復活した「えびす俵」の奉納も
今年で3年目を向かえましたよ~!

昨年と一昨年のリポートは下記リンクからご覧ください。
内町・御屋敷の「恵比寿俵」復活2年目をレポート!(2012年10月掲載)
内町・御屋敷で「えびす俵」が復活しました!(2011年9月掲載)

2013年の内町御屋敷地域

祭典当日、内町・御屋敷地域に16時過ぎに到着すると、
お祭りの準備が進んでいました!
まずは、内町町内会の佐藤誠一会長宅にご挨拶にいくと……

00くるみ入りお稲荷 00花オクラのおひたし
内町御屋敷のナス 内町御屋敷のサラダ寒天

た~くさんの手作りお料理が準備されていました!
写真左上から順に
「くるみ入り稲荷寿司」、「オクラの花のおひたし(きれい!)」
「ナス漬け」「サラダ寒天」。
この他、赤飯など、お母さんたちの手作り料理が満載でした!

00レモン寒天

中でも、お母さんたち太鼓判が「レモン寒天」!
ポッカレモン、卵、牛乳、生クリームで作った寒天です。
上の層がチーズケーキのような味わいで絶品でした♪

01御屋敷の佐藤自治会長 01えびす俵出発

17時になると、えびす俵の出発時間です。
ねじりはちまき姿で気合いたっぷりなのは、佐藤会長。
決まってます♪

2013のえびす俵

この日は、生憎の雨模様でしたが……

03内町御屋敷の御神輿 03かぶりもの

「ジョヤサ、ジョヤサ」の掛け声と太鼓の音が、地域に響き渡ります。
お面をかぶるのが恒例の降木神社祭典ですが、
キリンさん(!?)のかぶり物をつける人も! 人気者です。

04だんだん暗くなってきた 04内町御屋敷のお母さんたち

辺りが暗くなってきましたが
えびす俵をひいて集落の一戸一戸を訪れます。
お母さんたちも御神酒でもてなしてくれました。

04雨にも負けず

雨にも負けず、元気そのもの♪
今年も秋田大学の学生が応援に駆けつけ、
住民の皆さんと一緒に練り歩きました。

05降木神社へ 05神社で待つお父さんたち

辺りも真っ暗になった頃、
降木神社の境内に灯りが灯されました。
石段の上にある神社では、
集落のお父さんたちがえびす俵一行を待っています。

降木神社に人影が

降木神社に一行が到着しました!

05突入02

今年も内町・御屋敷のえびす俵が、
石段を一気に駆け上がりました!

えびす俵奉納終了

無事、奉納終了です。

06なおらい06秋田大学の学生さんたち

奉納終了後は、恒例の神社内で直会(なおらい)です。
お酒とおにぎりが振る舞われ、学生さんも乾杯!
お疲れ様でした~!

06なおらいの様子

内町・御屋敷の皆さんは、お酒が入っても、神様への礼儀を忘れません。
「どんなに酔っていても、絶対えびす俵は放さないんだや」と話します。
この信仰心が、3年前のえびす俵復活に繋がったのだと思います。

佐藤会長は「直会もこの地域のお祭りのひとつ。それを感じてください」と
取材班に話してくれました。

06次の日の準備 (2) 06次の日の準備 (1)

こちらは、次の日の「余興」で着る法被です。
準備ばっちりですね!
この「余興」は昨年、住民の皆さんに写真提供していただき
リポートしています。
ご覧ください~。
湯沢市、内町・御屋敷地域の「降木神社祭典余興」(2012年12月掲載)

07内町御屋敷の夜

内町・御屋敷地域から広域連携推進員がお届けしました!

Author: | Category:11雄勝エリア, 内町・御屋敷地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど