本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 由利本荘市・滝地域ではツルツルな食感が涼しげなあの味覚が最盛期です!

由利本荘市・滝地域ではツルツルな食感が涼しげなあの味覚が最盛期です!

2013年9月4日

8月8日、由利本荘市・滝地域で
ツルツルプリプリな、あの食材を育てているということで
東海林(しょうじ)さん夫妻を訪ねました。

瓶詰めたくさん

写真にバッチリ答えが写っていますが(汗)

さぁ! 一体、どんな食べ物なのでしょうか。
なんだかワクワクしてきたぞ~!

東海林鶴子(つるこ)さんと一緒に到着したのは、じゅんさい沼!!

じゅんさい沼

そう、鶴子さんはツルツルな食感がたまらない「じゅんさい」を育てているのです!
そのそばにある田んぼを管理しているのが鶴子さんの旦那さん、昇(のぼる)さんです。

鶴子さんと昇さん

会社を退職し、鶴子さんはじゅんさい沼を作り始めました。
じゅんさいを育てて15年、販売はしていないものの、
町民祭や市民祭で賞をとるほど美味しいじゅんさいを育てています。

ミネラル豊富な山の岩水が鶴子さんのじゅんさい沼に蓄えられ、
その岩水でじゅんさいが育ちます。
滝地域の自然の恵みをたっぷりと吸ったじゅんさい……。

じゅんさい!

ご覧ください、ツルツルプリプリです!

収穫時期は6月から9月中旬まで。
一般的なじゅんさいの収穫時期は9月上旬までなので、
少し長い時期、じゅんさいを楽しめるんですね!

収穫したものは瓶詰めにされます。
じゅんさいのほか、山菜やキノコも瓶詰めにしたり、乾燥させたりしています。

瓶詰めたくさん

瓶詰めだけで8種類もありました~!
フキ、じゅんさい、タケノコ、さわもだし、マイタケ、トンビマイタケ、ナメコ、イチジクのジャム……。
山には美味しいものがたくさんありますね!

じゅんさいと亀さん

こちら、じゅんさいと一緒に写っているのは
ナラの木に出来た「こぶ」を切り出して作った亀さんです!
可愛らしいです~♪

おすすめのじゅんさいの食べ方は、お吸い物や、
さっと茹でたものを氷水で冷やし、ショウガと醤油でさらっと頂いたり、素麺の上にのせて頂いたり。
暑い夏にはピッタリの食べ方ですね!

じゅんさいのお吸い物と茹でたじゅんさいを頂きました。

じゅんさいのお吸い物  じゅんさい♪

大切にひとつずつ食べたくなるくらい美味しいじゅんさいでした!
舌触りはプリプリつるつる。噛むとプリッとはじけてサクッと爽快な食感。
う~ん、美味しい~!

鶴子さんと昇さんは、収穫した山菜やじゅんさいを、
「誰かにあげて喜ばれるのが嬉しい」
と話していました。

こんなに美味しいじゅんさいを頂いたら、嬉しくて自然と笑顔になってしまいますね!

以上、美味しいじゅんさいに顔をほころばせながら
広域連携推進員がお届けしました!

●おまけ
……これ、なんだかわかりますか?

まーつたけー!

マツタケです、巨大なマツタケ(興奮)!!
顔が隠れてしまいそうなくらい大きいんですよ~!
部屋に登場したとたん、マツタケの香りが部屋いっぱいに広がりました。
こんな大きなマツタケ、一生のうちに一回は丸焼きを食べてみたいものですね!

Author: | Category:08由利エリア, 滝地域


カレンダー
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど