本文へスキップ

産地直送ブログ

全部で27品! 亀田婦人会の「寒天(かんてん)博覧会」

2013年9月19日

亀田婦人会の皆さんDSC_0322

8月17日、亀田地域センター(横手市)の夏祭り会場で行われた、
「寒天博覧会」の様子をリポートします。
今回のブログは、元気ムラ応援サイトの歴史上(!?)、
トップクラスの「美しい」写真目白押しですよ~♪

秋田県民の皆さんなら、↓これが何かご存じですよね。
ぼこぼこ寒天DSC_0233 フルーツ寒天DSC_0309

秋田県名物「寒天(かんてん)」!
秋田県のお母さんは「寒天」で固めたおやつをよく作ります。
左は「ぼこぼこ寒天」。
外見が「ぼこぼこ」していることから名称になったようです。
右は、果樹の里「亀田地域」ならではの「フルーツ寒天」です。

亀田婦人会の皆さんDSC_0282

取材班も、小さい頃、母の手作り寒天を食べた記憶があります。
今回の寒天博覧会のきっかけは、
亀田婦人会が発行した「郷(さと)の味」に掲載されている
寒天料理のレパートリーの豊富さに、取材班が驚いたこと。

「2~3種類作ってもらえないでしょうか…?」とおそるおそる
亀田婦人会の石川さんにお願いしたところ、
なんと、なんと! 「27種類」の寒天を作ってくださいました!

亀田婦人会の寒天その1

寒天の名称01

※番号で寒天に使用した食材をご確認ください。

別アングルから見た寒天_DSC_0275

別アングルからも見てみましょう。
手前から「黒ゴマ」「かぼちゃ」「くるみ」「ブルーベリー」「牛乳フルーツ」「ずんだ」の寒天です。

↓そして、お皿に全部はまりきらなかったので、2皿に分けました。
亀田婦人会の寒天 その2

寒天の名称02

黒砂糖とクルミ入り

27番の「黒砂糖とクルミ」寒天は↑こちら(写真中央)

今回の寒天は、亀田婦人会の7集落を代表したお母さんたちが、
それぞれ3種類を制作してくれました。
…予定では全18種類のはずでしたが、蓋をあけると「27種類」に!

寒天のオードブルDSC_0302

まるで寒天の「オードブル」ですね~。

五目寒天、大理石、ぼこぼこ寒天などDSC_0289 寒天のオードブルDSC_0331
くるみ寒天DSC_0226 DSC_0279

炒めた野菜を使った「五目寒天」、
「大理石」のように見えるゴマを使用した「大理石寒天」など、
初めて見る寒天目白押しなのですが、
試食に訪れた地元のお母さん達の
「あら~懐かしいこと!」「私も作ったわ~」といったコメントを聞いてると
メジャーな寒天料理のようです。

食べにきたお父さんたちDSC_0315 食べにきた人々DSC02074

夏祭り会場に訪れた地元の皆さんも、出来映えに驚いた様子。
子どもはもちろん、大人に大人気。
やはり「おふくろの味」なんですね~。

寒天のオードブルDSC_0307

外見の美しさもさることながら、
食べてみて初めて「何味」か分かるところも寒天の魅力ですね。
試食に集まった地元の皆さんも
「こんなに寒天の種類があるとは思わなかった」
「沢山の母さんたちが集まったから、これだけ作れたんだな」と
感心していました。

寒天は芸術DSC_0271

亀田婦人会の石川さんは
「みんなアイディアを持ってると感じました。
寒天は冠婚葬祭の場で作ってきたけど、
今回、初めて見たものもあり、びっくりした」。
何よりも、婦人会のお母さんたちが協力してくれたおかげで
これだけの種類が集まったと、喜んでいました。

亀田婦人会の皆さんDSC_0322

亀田婦人会の皆さん、ありがとうございました~!
これは本当に「芸術品」です。

亀田婦人会の「郷の味」が元となり作られた、
増田町の「郷土料理探訪レシピ集」は
現在も販売されているので、亀田の料理に興味を持たれた方は
下記販売場所で、ぜひご購入ください。

上畑温泉 さわらび
ショップみたか(増田まんが美術館内)
増田町観光協会「蔵の駅」

広域連携推進員がお届けしました!

Author: | Category:10平鹿エリア, 亀田地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど