本文へスキップ

産地直送ブログ

2年目の山田“菜”発見市で見た、元気な山田集落の姿!

2010年10月25日

2年目の山田“菜”発見市に参加するため、大館市の山田集落に行ってきました!

山田集落による山田菜発見市
実は取材班が、山田集落に初めて足を運んだのが、この菜発見市なんです。
1年前と変わらず、山田小学校跡のグラウンドに軽トラが勢ぞろいしました。

●22台が揃いぶみ!「軽トラ市」
このイベントの象徴とも言える軽トラ市には、
山田のみなさんが収穫した野菜や山菜、漬物に加工品が勢ぞろいします。

黄色いのぼりが立つ山田菜発見市山田に軽トラそろい踏み

軽トラ市で山田の食べ物を物色していると、いろんな方々と再会しました。
「いい写真撮ってってね!」と声をかけてくれた石山金考さんに、(プレッシャーかけないで~)
干し餅の取材でお世話になった幸坂美貴子さん。
みなさん取材では本当にお世話になりました!

藤嶋さんのクッキー02藤嶋さんのクッキー

そして、このクッキーに再会できようとは夢にも…(涙)
山田に取材に行くたびに、山田地域づくり協議会の藤島光雄さんがご馳走してくれた
奥様手作りのクッキーなんですよ!
※藤島さんは「秋田花まるっ元気通信」でも紹介されています。
1枚10円のこのクッキーの他にも、
採りたて野菜や加工品がお手頃な値段で販売されていました。

「今は、儲けは出なくても、みんなで楽しく対話できる場が出来たのがうれしい」
そう話す山田のみなさん。

フリーマケッとの様子直売の野菜山田菜発見市の軽トラ市の様子01軽食コーナー

今年は夏場の暑さが影響して、山田も野菜の不作を心配したそうです。
後半になってなんとか持ち直し、軽トラの背中には山田の味が勢ぞろいしました。
その他、フリーマケットに、山田川で子供たちと一緒にとってきた魚と触れあう「ミニ水族館」。
イワナのような清流に住みつかない魚や、ナマズなど、多くの種類の魚が泳いでました。

●2年目の新たな取り組み「サツマ芋堀体験と無料サイクリング」
2年目の新たな催し物として行われたのが、
会場で、500円以上の買い物をすると参加できる「サツマ芋堀体験」。
このサツマ芋は、なんと今年の春から準備したんだそうです。

サツマイモ掘りサツマイモ掘りのようす


さらに、大館市の業者から自転車を借りうけ準備した
「見たことありますか山田」の無料サイクリング体験も実施。
山田のシンボル「茂屋方山」まで秋の風景をサイクリングで楽しみました。


00自転車山田のシンボル茂屋方山

あの茂屋方山(もやかたやま)の麓までいくのだ!
茂屋方山は山田のシンボル。
山田のみなさんが整備したというススキヶ原の散策路を楽しみました。
ススキヶ原の上から眺める大館田代の秋の景色はさわやかでした!

07ススキ山の上から見た風景


●白神フーズ株式会社・大館工場の見学会
こちらは、閉校した山田小学校を改装してできた生ハム工場「白神フーズ」。
ご存じの方も多いはず。
イベント中、生ハムの販売と工場見学会を行っていました。

白神フーズの外観白神フーズの生ハム

半年前取材した時と、あきらかに違うのが熟成期間中のハムの数!
冬の間にたくさん仕込んだんですね~。
熟成の年数がたつほど生ハムはしまってくるそうです。
…この光景を見ているとワインでも飲みたくなります。
早速、菜発見市の直売コーナーで購入し、美味しくいただきました。
…もっと買ってくれば良かったとちょっと後悔。

●山田といえば「わら細工名人」昨年に引き続き、わら細工名人たちによる体験コーナーです。
鹿角市大湯からきたお客さんもいれば、大館市・看護福祉大学の学生さんも参加。
山田集落の活動をレポートにまとめるため山田を取材しているそうです。
名人たちもすっかり教え慣れした様子でした。

山田のわら名人わら細工用のわら編み機看護福祉大学の学生さんも山田のわら名人から手ほどきを受ける山田のわら名人によるわら細工

 

●山田地域づくり協議会会長・浅利重博さん

山田地域づくり協議会・浅利重博会長
山田地域づくり協議会の浅利重博さんは、
「野菜の不作を心配したが、
みんなが持ち寄ったもので2年目を迎えれました。
来年の弾みになったと思います。
みんなが求めるものは変わっていくと思う。
『変わる』ということはいいことだと思うんです。
形を変えつつも、みんなでやっていきたいです」
とお話してくれました。
●2年目の山田“菜”発見市までの山田集落のあゆみ

山田小学校の体育館に飾られた卒業記念制作

 

この写真は、山田小学校の体育館に今も飾られている卒業生の記念制作です。
力強い「山田獅子踊り」の様子が描写されています。
ここ2年近く、休業が続いた山田獅子踊りは、今年3月に六本木ヒルズのイベントで、勇壮な獅子踊りを披露してきました。
今年に入ってからは保存会の面々も練習を再開し、お盆に山田獅子踊りは見事復活を果たしました。
その後も、地元山瀬小学校から出演依頼があり、
10月17日には山田の子供たちによる奴踊りを発表したそうです。

山田集落の足跡

初めて山田集落を訪れてから、はや1年。
この間に山田のみなさんは、どんどんチャレンジを続け、前に前にと進んでいました。
たった一つ変わらないものがあるとすれば、それは山田の人たちの熱気です!
元気なエネルギーを山田のひとたちからもらってきました。

2年目の山田“菜”発見市の報告でした~。


山田のジンジョ様

追記:サイクリングの途中、ちょっと寄り道して「ジンジョ」様とも1年ぶりの再会。
実は先日、ジンジョ様は雑誌デビューしたんです!
ご覧になられた方いますかね~。
ジンジョ様!今年も山田集落の元気な姿をお見守りください~。

Author: | Category:05北秋田エリア, 7 集落間交流, 山田地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど