本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 横手市・戸波地域 後藤農園再訪! ブルーベリーがたくさん実っていました!

横手市・戸波地域 後藤農園再訪! ブルーベリーがたくさん実っていました!

2013年8月20日

7月24日、6月にりんごの取材をさせて頂いた後藤農園の三代目、後藤保(たもつ)さんのブルーベリー畑にお邪魔しました!

ブルーベリー!

ブルーベリーがたくさん実っていますよ! 美味しそう……ジュルリ。

後藤さんのブルーベリー畑では現在、6種類のブルーベリーを栽培しています。
それぞれの種類によって、甘さ、酸味、収穫時期、枝が横に伸びるのか上に伸びるのかが違います。
実際に味わってみると、ほのかに風味も違うのです。

違う品種とのミックス

こ、こ、こんな贅沢な食べ方も……私が食べちゃって良いのですか、後藤さん!
いただきます!

実は、ブルーベリーはこうしてまとめて食べた方が
口の中で甘味と酸味がミックスされて、よりおいしく頂けるんです♪
同じ品種もさることながら、違う品種の実をまとめて食べると、
それぞれの品種の風味が混ざり合って、なんとも面白い味わいに!
うう~、瑞々しい。幸せ~。

ここで、後藤さんによる完熟ブルーベリーの見分け方解説!

完熟ブルーベリーの見分け方

写真のとおり未熟のものと完熟のものを並べて頂きました。
ふむふむ、左側が未熟、右側が完熟と見ればよいのですね。
後藤さんによると、ヘタの部分にある輪が完熟かどうかを見分けるポイントになるそうです。
写真を見ているとうすうすわかってくるのではないでしょうか……。
そう、輪が黒いものが完熟、赤みが残っているものが未熟のブルーベリーなのだそうです。

それにしても立派なブルーベリーです!

後藤さんのブルーベリー園でイチオシ品種なのは「ラビットアイ」。
大粒で、とっても甘いんです!
ブルーベリー特有の香りが控えめで、ブルーベリーが苦手な方でも食べられそうです。

そして、2番目が「コビル」。この品種も甘くて瑞々しくておいしいです!

ブルーベリーは7月中旬から8月のお盆頃まで収穫最盛期です。

後藤保さん

この時期は一日休んだだけで大変。と後藤さんは話します。
お休みの次の日畑に行くと、食べ頃のブルーベリーが山ほど実っているではありませんか!
収穫にはなんと半日かかったそうです。収量は5㎏。
通常の収量が2㎏~3㎏なので倍です。すごい……。

ブルーベリー

後藤さんは近隣の横手市や湯沢市などに行き、個人で販売しています。
りんごも自分の足で売り歩いているのだそうですよ!

後藤農園のりんごを食べてみたい……というそこのあなた。

後藤果樹園 直売所

後藤農園では9月に直売所をオープンします!


大きな地図で見る

戸波鉱泉の看板を目指して進むと、左側に直売所が見えてきますので、
収穫したてのりんごと後藤さんにぜひ会いに行ってみてください。

以上、広域連携推進員がお届けしました!

Author: | Category:10平鹿エリア, 戸波地域


カレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど