本文へスキップ

産地直送ブログ

8月1日は八峰町の「みこしの滝浴び」!

2013年8月8日

みこしの滝浴びの様子 (1)

夏祭りシーズン本番です!
8月1日は八峰町の白瀑(しらたき)神社例大祭が行われました。
そう、あの「みこしの滝浴び」のお祭りです!

雨の八森

この日の八峰町はあいにくの雨模様……
しかし、雄大な白神山地と日本海にかかる雲が
神秘的な雰囲気を醸し出してますね~。

さて、白瀑神社例大祭は「みこしの滝浴び」が行われることで有名です。
神社敷地内にある「男滝」「女滝」の滝壺に、
御神輿を担いだ男衆が入ることから、全国的にも珍しい祭典と言われています。
昨年の熱気あふれるリポートもぜひご覧ください!
勇壮!白瀑神社例大祭「みこしの滝浴び」(2012年掲載)

白瀑神社のお祭りは、早朝に神社を出発した御神輿と担ぎ手たちが、
八峰町旧八森町の集落をまわり練り歩きます。
取材班がお邪魔したのは本館(もとだて)集落。
本館神明社で、集落の皆さんと御神輿を待っていると……

DSC06298 みこしが到着!

やってきました!

旗持ちは地元の小中学生 みこしの滝浴び (6)

旗持ちは地元の小中学生が担当。
本館の神明社に向かいます。

あいにくの雨… 立派な御神輿

立派な御神輿ですね~。
40~50人くらいで担ぐそうです。

ピース

結構な重量があるので「40人だと重い。50人くらいいるとちょうど良い」と
担ぎ手の男性は話していました。

御神輿を担ぐ

「わっせ! わっせ!」とかけ声をかけながら御神輿を担ぎます。
秋田市だと「わっしょい!わっしょい!」なのですが、
青森県と接する八峰町の位置が関係しているのでしょうか?
「わっせ! わっせ!」というかけ声からも、地域性を感じることができます。

DSC06324本館の女性たち

スイカ本館の皆さん

休憩時間の一コマ。
「大きくなったな~」と知人との会話も飛び交います。
本館の女性たちによるスイカと御神酒の差し入れもありました。
「男に生まれてたら御神輿担ぎたかった~!」という人もいましたよ。

本館のお父さんたちは、神事も終了しひと休み。
当然、お父さんたちも御神輿を担ぎました!
岩館や滝ノ間あたりまで、1日がかりで練り歩いたそうです。

さて、御神輿は本館神明社から移動し……

夕映の館前で DSC_0086

今度はグリーンツーリズム体験施設「夕映の館」前に到着。
この日は、八峰町の「観海子ども園」のみんなが見に来てくれました。
「ぼくも大きくなったら御神輿かつぐ!」なんて思ってくれてるかな?

本館の茅葺き民家の前を通り過ぎる

本館集落を練り歩きが終了しました。
古風な茅葺き民家が残る本館集落。
青々とした田んぼと茅葺き民家、そして御神輿の景観がぴったりです。
この後、担ぎ手は八森浜田に向かい練り歩きを行い、白瀑神社に戻っていきます。

みこしの滝浴び (12) みこしの滝浴び (13)

……ということで取材班も、白瀑神社に移動しました。
こちらは凄いギャラリーの数です!
カメラマンの数も凄い。いい撮影スポットがあるんですね~。
青森県から来ている観光客の姿もありました。

そして13:00を過ぎた頃……

みこしの滝浴びの様子 (2)

白装束をまとった男衆が戻ってきました!
滝壺に突入!

みこしの滝浴びの様子 (4)

今年は雨が降り続いた例大祭となりましたが、
ここまで来ると、もう関係ないですね~!

みこしの滝浴び (18)

終了後の記念撮影。
八峰町の男衆を始め、元気な地域の姿を見ることができた取材でした。
「みこしの滝浴び」のリポートを広域連携推進員がお届けしました。

●おまけ
みこしの滝浴び笑顔ショット (1)みこしの滝浴び笑顔ショット (2)
みこしの滝浴び笑顔ショット (3)みこしの滝浴び笑顔ショット (4)

笑顔ショット集でした。
皆さん、お疲れ様~!

Author: | Category:06山本エリア, 本館(もとだて)地域


カレンダー
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど